クレジットカード 不正使用

ししとうの栄養はなんと!7つの効果が隠されてた!?

ししとうはこんなに栄養が豊富だった!?

 

私が昨日食べたカレーの具に
ししとうが入っていた。

 

 

カレーを食べてた時に
普段食べてる時よりも辛くて

「今日のカレーはいつにも増して辛いな」

と思っていたら、

 

辛いししとうが入っていたので
そのせいでカレーが辛くなっていたのだ。

(ちなみにししとうは全部辛いわけでなく
 10個に1つの間隔で辛いものがある場合がある)

 

正直ピーマンか何かが入ってるのか?

と思っていたけれど
まさかししとうとは驚きを隠せなかった。



スポンサードリンク

 

 

ししとうにはこんな栄養があった!?

そんなわけで私は
昨日はししとう入りカレーを食べるのに苦労した。

 

だけど、
そんなししとうについて調べてみると

なんと!ししとうには
栄養が沢山含まれてるのが分かった。

 

なので今回は

ししとうに含まれる主な栄養

についてまとめておいたのだった。

 

 

ししとうの栄養:ビタミンC

ししとうには意外にも

ビタミンC

が豊富に含まれている。

 

ビタミンCにはご存知の通り、

・疲労回復効果

・免疫力を高める効果

・細胞の老化を防止する効果

等を期待することが出来る。

 

ししとうは夏の食材なので
何かと夏バテ等で疲れやすい季節に

疲労回復効果があるというのは
なかなかありがたいものに感じる。

 

スポンサードリンク

 

ししとうの栄養:ビタミンK

ししとうに多く含まれる栄養に

ビタミンK

という成分が含まれてる。

 

ビタミンKにはどんな効果があるか?

というと、

 

・血液を固めて止血する

・カルシウムの吸収を助けて骨を丈夫にする

 

といった効果を期待できる。

 

地味な部分ではあるけど
丈夫な体を作る為には血液も骨も大事だから

ビタミンKも当然身体に大切な栄養となるのだ。

 

 

ししとうの栄養:ビタミンB6

ししとうに多く含まれる栄養

ビタミンB6

という成分には、

 

・タンパク質を分解、吸収を助ける効果

 

を期待できる。

 

タンパク質は身体に必要な栄養として
とても有名である為、

タンパク質の吸収を手助けしてくれるのは
とてもありがたいと感じる。

 

 

ししとうの栄養:カロチン

ししとうに含まれるカロチンには

・細胞の老化を防ぐ

・免疫力を高める

といった効果を期待できるから
先程のビタミンCと並んで健康面で期待できる。

 

 

ししとうの栄養:カリウム

カリウムには

・血圧の上昇を抑える

・利尿効果によるむくみ解消

といった効果を期待できる。

 

 

ししとうの栄養:カプサイシン

ししとうにも当然ながら
唐辛子に含まれる栄養である

カプサイシン

が含まれている。

 

カプサイシンには

・新陳代謝を促進させ、脂肪燃焼させる効果

を期待することが出来る。

 

 

ししとうの栄養:食物繊維

ししとうにも食物繊維は含まれており、

・便秘解消効果

を期待することが出来る。

 

 

ししとうの栄養まとめ

ししとうの栄養は以上。

こうしてみるとししとうには
思ったよりも栄養が豊富に含まれてた。

 

昨日のカレーはまだ余ってるから
辛いのをこらえながらでも食べてみよう

とししとうの栄養を見て私は思ったのだった。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ