クレジットカード 不正使用

マンゴーにはアレルギーが存在した!?どんな症状が起こる?

マンゴーには何と
アレルギーが存在していた!?

 

私は昨日何となく
レストランで開催されいる

マンゴーフェア

 

 

マンゴーのデザートを
食べようかと思っていたのだが、

なんと新商品の準備中だかで
マンゴーのデザートを用意できないとのことだった。

 

「1日前だしギリギリ大丈夫かな?」

と思っていたんだけど、
どうやらダメだったようである。

(ちなみにその日は仕方がないので
 スフレチーズケーキを注文した)



スポンサードリンク

 

 

マンゴーにはアレルギーが存在していた!?

そんな感じで
私はマンゴーのデザートを食べることができなかった。

 

だけど、
マンゴーについて後で調べてみると

 

なんと!

マンゴーにはアレルギーがある

という事実が発覚したのだった。

 

私は過去にも
マンゴーを使ったデザートを食べたことがあるけど、

まさかアレルギーがあっただなんて
思ってもみなかった。

 

それで

マンゴーにはどんなアレルギーがあるか?

というと、

 

・顔や唇の周りに水泡やかぶれ、腫れが出てくる

 

といったものである。

 

また、

マンゴーアレルギーが起こりやすいのは、
皮をむく時や口に入れた時なのだ。

 

先程も言ったように

私はマンゴーを食べてアレルギーになったことは
これまで1度もないのだけど、

 

実際アレルギーが起こってしまうとなると
なんとも恐ろしいと感じずにはいられない。

 

スポンサードリンク

 

マンゴーアレルギーはなぜ起こるのか?

そんな感じで

マンゴーを食べることで
アレルギーが起こることがあるのだけど、

どうしてマンゴーを食べたら
アレルギーが起きてしまうのか?

 

なので改めて

マンゴーのアレルギーが起こる原因
について調べてみると、

 

マンゴーは実は

ウルシ科

に属する植物であり、

 

ウルシには
かぶれを引き起こす成分である

ウルシオール

と呼ばれる成分が含まれている。

 

そして、

マンゴーの方にも
ウルシオールとよく似た成分である

・マンゴール

・カルドール

といった成分が含まれている。

 

だから、

マンゴーの皮をむいたり
口の中に含んだりすることで

かぶれなどのアレルギーを引き起こすのだ。

 

ちなみにかぶれを引き起こす

・マンゴール

・カルドール

はマンゴーの果肉よりも
皮の方に多く含まれている。

 

それにしてもマンゴーがウルシの仲間とは
なんとなくイメージと結びつかないものである。

 

 

マンゴーとアレルギーまとめ

マンゴーとアレルギーについては以上。

 

昨日はマンゴーのデザートを食べれなくて
正直残念に思ってたけど、

マンゴーのアレルギーを調べた後だと、

「食べなくてよかったかもなぁ」

 と思ってしまう。

 

まぁ今後マンゴーを食べる時に
アレルギーが起こらないことを祈りたいものだ。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ