クレジットカード 不正使用

焼きなすのカロリーはどれくらい?普通のなすと比べると?

焼きなすのカロリーはなんとこれくらい?

 

夏になると旬になる野菜の一つと言えば

なす

が挙げられる。

 

なすを使った料理は様々あるけど、
その中で最も作りやすいものと言えば

焼きなすである。

 

焼くだけで簡単に作れる上に
なすが香ばしくなって更に味を引き立ててくれる。

正に夏の時期に食べたい料理の1つであろう。

 

そんな焼きなすだけども
カロリーは一体どれくらいになるのか?

 

なので今回は

焼きなすのカロリー

について調べてみた。



スポンサードリンク

 

 

焼きなすのカロリーはこれくらいだった!?

そういうわけなので
焼きなすのカロリーについて調べてみると、

数値自体はまちまちではあったのだけど、
おおよその目安としては

 

焼きなす100g:75kcal

 

ということが分かった。

 

ちなみになす100gの大きさは
大体中サイズのなす1個分程度である。

 

前にも

なすのカロリー

について記事にしたことがあったけど、

 

なすのカロリーは
同じ100gでも22kcalなのに対して、

焼きなすのカロリーは100gで75kcalと
生のなすに比べて50kcal以上も増えている。

 

とは言っても
あくまで生のなすが低カロリー過ぎるのであって、

100gで75kcalというのは
料理としては低カロリーな方だと私は感じるけど。

 

スポンサードリンク

 

どうして焼きなすはカロリーが高いのか?

生のなすと比べると
カロリーが高い焼きなすだけど、

どうしてこんなにもカロリーが高くなってしまったのか?

 

調べてみても
明確な答えは見つからなかったので、

自分なりの考えをまとめてみた。

 

まず、
なすのカロリーが低い理由として

なすには約93%の水分が含まれている

ということが挙げられる。

 

だけど、

なすを焼いて焼きなすにすることにより
なすの中の水分が減少することになる。

 

それによって
カロリーを低くしてる割合も少なくなってくるのだ。

 

そしてもう1つの理由としては

調味料を使っている

という事だろう。

 

実際に焼きなすを作る時は
醤油やかつおぶし、麺つゆなどで味付けをするし、

場合によっては油を使う時だってある。

 

無論それらの調味料は
全くカロリーがないわけではないから、

なすの持っているカロリーに加えて
調味料のカロリーがプラスされてしまう

という事になる。

 

 

焼きなすのカロリーまとめ

焼きなすのカロリーは

 

焼きなす100g:75kcal

 

となっている。

 

生のなすに比べると
カロリーは高く見えるかもしれないけど、

 

それでも料理ではカロリーは低い方だし、

生のなすを食べると身体を冷やす
とまで言われているくらいなので、

焼きなすにするのがいちばんいいかなと私は思う。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ