クレジットカード 不正使用

チャーハンをパラパラに作ることができた!その作り方とは?

パラパラしたチャーハンは
この方法で簡単に作れてしまう!?

 

前回

チャーハンのカロリー

について調べた時に、

私はたまにチャーハンを作ることがある
と少し話してはいた。

 

だけど、

私が作ったチャーハンは
最初の頃は店で出るようなパラパラ感はなくて、

なんだかベチャベチャしたようなチャーハンだった。

 

だけど、

パラパラのチャーハンの作り方

を知ったことから
パラパラのチャーハンを作ることが出来るようになった。

 

なので今回は

普段私が行ってるチャーハンをパラパラにする作り方

をまとめておいた。



スポンサードリンク

 

 

チャーハンをパラパラにする作り方とは?

私は昨日、
具なしのミニチャーハンを作った(量は茶碗1杯分)

 

そして

ミニチャーハンをパラパラにするために
行った方法は以下のとおりである。

 

1.まずフライパンを強火で加熱する(まだ油は入れない)

2.ご飯と卵をあらかじめ混ぜておく

3.醤油、塩、胡椒などの調味料も加えておく

4.油をフライパンに敷いて手早く炒める

 

といった感じである。

 

そして

昨日私が作った具なしチャーハンが
こちらである。

 

パラパラのチャーハン

 

 

実際に食べた食感としては
ベチャっとした感じにならず、

パラパラとしたチャーハンに
なっていたかと私は感じる。

 

スポンサードリンク

 

チャーハンをパラパラに作る秘訣とは?

そんなわけで私は
パラパラのチャーハンを作ることが出来た。

後は肉や野菜などの材料を加えたら
本格的なパラパラチャーハンが作れるだろう。

 

ところで

パラパラチャーハンを作る秘訣だけど
私としては

卵がご飯全体に絡まっているか?

というのがポイントになってると感じる。

 

なんでも

卵がご飯粒1つ1つをコーディングするから
チャーハンのパラパラ感が生まれるのだとか。

 

私はこれまでチャーハンを作る時

卵はご飯、肉、野菜等を炒め後、
最後の方に全体かかるように入れる

という感じで卵を入れていた。

 

確かにこれだと
卵がご飯全体にいきわたるか微妙で、

ベチャっとした食感のチャーハンが
作られるなと感じる。

 

だからこそ、

最初に卵とご飯を混ぜ合わせることで
ご飯全体に卵がいきわたる。

そしてそれを強火で炒めることで
チャーハンにパラパラ感が生まれるのだろう。

 

ちなみに、
チャーハンをパラパラにする作り方では他に

 

とき卵を強火のフライパンに入れてすぐご飯を投入する

 

という方法も存在する

(機会があったらやってみようと思う。)

 

 

チャーハンをパラパラにする作り方まとめ

チャーハンをパラパラにする作り方は以上。

 

パラパラのチャーハンと言うのは
作っていると結構あこがれるものであり、

パラパラのチャーハンを作る一番のポイントは

となる。

 

卵がどれだけご飯と混ざるかが
チャーハンをパラパラに作る秘訣だと思うので

ぜひとも挑戦してみてほしい。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ