クレジットカード 不正使用

ご飯のカロリーは100gだとこれくらいだった!?

ご飯のカロリーは100gあたりだとこれくらいだ!

 

日本人の主食と言えば

ご飯が基本である。

 

朝にパンを食べる人も
結構いるとは思うけど、

それでも1日のうちで
ご飯を食べる機会は多くあり、

日本人にとってご飯は
切っても切れない関係と言えるだろう。

 

そんな

日本人に欠かせない主食であるご飯だが、
カロリーは一体どれくらいになるのか?

 

なので今回は

ご飯のカロリー

について調べてみた。



スポンサードリンク

 

 

ご飯のカロリーは100gあたりだと?

そんなわけで早速、

ご飯のカロリー

について調べてみた。

 

その結果、

ご飯100g:168kcal

というのが判明した。

 

ご飯100gと言われても
イマイチピンとこないかもしれないけど、

大体子供サイズのご飯茶碗1杯分が
ご飯100gと考えてくれればいい。

 

しかし子供サイズの茶碗1杯分で
168kcalというのは結構高いと感じる。

流石に炭水化物なだけはあるというか。

 

きゅうりなすのカロリーは
野菜の中でもかなり低いからともかくとして、

メロンと比べた場合でも
丁度4倍のカロリーとなっている。

 

勿論野菜や果物のカロリーが低い
というのもあるのだけども、

それでも調理してない食材としては
ご飯のカロリーはやはり高いと感じる

 

スポンサードリンク

 

ご飯のカロリーは茶碗や丼だと?

ご飯100gのカロリーは168kcal
と判明したわけだが、

ご飯100gというのは先程も説明したように
子供サイズの茶碗1杯分の量である。

 

とは言っても

子供サイズの茶碗でご飯を食べることは
ダイエットでもしてない限りないだろう。

 

なので、

普通の茶碗や丼でご飯を食べた時、
カロリーはどれくらいになるのか?

について調べてみたところ、

 

普通の茶碗1杯分の場合は

ご飯140g:235kcal

 

丼1杯分の場合だと

ご飯240g:403kcal

との結果であった。

 

それにしても普段は
茶碗でご飯を食べているわけだが、

それだけでも235kcalというのは
結構高い数値だと感じさせてくれる。

 

更に言えば

食事はご飯だけ食べてるわけでなく、
おかずも付いてくるわけなので

総合的なカロリーは
とても高くなってしまう事になる。

(丼の場合だと上に乗せるおかずがあるし)

 

これを考えると

少しでもカロリーを気にしてる場合は
食事を考えていかないといけないと感じる。

 

 

ご飯のカロリーまとめ

最後にご飯のカロリーをまとめておくと

 

ご飯100g:168kcal(子供茶碗1杯分)

ご飯140g:235kcal(普通の茶碗1杯分)

・ご飯240g:403kcal(丼1杯分)

 

という結果になる。

 

炭水化物はカロリーが高いと聞くが、
ご飯を食べる時には食べ過ぎないように
しっかり注意していかないといけないと感じる。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ