クレジットカード 不正使用

ふぐのカロリーはこれくらい!?こんな栄養も!?

ふぐのカロリーってどれくらいになるの?

 

毒を持ってることで有名な魚といえば
勿論ふぐの事である。

 

 

まぁそんな毒持ちのふぐでも
刺身や唐揚げなどで食べられており、

私も1回程だけど
ふぐ刺しを食べたことはある。

 

そんなふぐではあるけど
カロリーはどれくらいになるのだろうか?

 

なので今回は

ふぐのカロリーはいくらになるか?

についてまとめておいた。



スポンサードリンク

 

 

ふぐのカロリーはなんとこれくらいだった!?

そんなわけで早速

ふぐのカロリーはいくらになるか?

を調べてみたところ、

 

ふぐのカロリーは
以下のような数値となっていた。

 

ふぐ100g:84kcal

 

ふぐといっても多く種類があるけど

今回はふぐの中でも一般的と言える
まぐふのカロリーを算出してみた。

 

それにしても100gで84kcalとは
白身魚にしてはカロリーが低いと感じた。

 

同じ白身魚である
同じカロリーで比較をした場合だと

 

鯛と比べると100kcal以上低くなるし、
鮭と比べると50kcal以上低くなる。

 

白身魚は基本的に
カロリーが100kcalを超えてることが多いだけに
これは結構意外に感じる。

 

まぁふぐの身は意外と脂質が少なく
タンパク質が多めとなっているから

その分カロリーの方も低いのだろうけど

 

スポンサードリンク

 

ふぐにはこんな栄養もある!?

そんなカロリーが低いふぐだけど

ふぐはカロリーが低いだけでなく
以下のような栄養も含まれている。

 

 

・ビタミンD

鮭のカロリーのページでも解説してるけど、
ビタミンDには

 

・カルシウムの吸収を促進して骨や歯を丈夫にする

・免疫力を高める

・代謝を高める

 

と言った効果を期待できる。

 

 

・ビタミンB12

牡蠣のカロリーでも触れてるけど
ビタミンB12には

 

・脳細胞や神経細胞を改善して精神を安定させる

・神経障害、睡眠障害の改善

・赤血球を作り貧血予防

 

といった効果を得ることが出来る。

 

 

・ビタミンB6

ししとうの栄養でも触れてるけど
ビタミンB6には

 

・タンパク質を分解・吸収してくれる

 

という効果を期待できる。

 

 

・ナイアシン

ナイアシンには
血液の流れを良くする効果があり、

 

・皮膚の健康を保つ

・シミやそばかすの改善

・二日酔いの防止

 

と言った効果を期待できる。

 



 

ふぐのカロリーまとめ

ふぐのカロリーは以上。

 

ふぐは魚としてはカロリーが低いだけでなく
栄養も豊富に含まれている。

だから毒さえ取り除けば
健康にいい魚なのは間違いない。

 

まぁふぐ自体高級魚なので
なかなか食べる機会はないとは思うけど。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ