クレジットカード 不正使用

焼き芋をグリルで実際に作ってみた

焼き芋をグリルで作ってみた

 

私の家にある畑でも
さつまいもがよく摂れるようになり、

家の中に結構な数のさつまいもがある。

 

なので焼き芋を作ってみることにしたのだ。

 

そして私は
何か焼き芋のレシピがないか探したところ、

焼き芋をグリルで作るレシピ

を発見したのであった。



スポンサードリンク

 

 

焼き芋をグリルで作るレシピはこんな感じ

焼き芋をグリルで作るレシピというのは
ネットで探して多かったのは

コンロについている魚焼きグリルを使って
焼き芋を作るレシピである。

 

参考としてはこんな感じのレシピである。

 

焼き芋を魚焼きグリルで作るレシピの工程としては

 

1.さつまいもをよく洗って
 アルミホイルでさつまいもを包む

 (この時中間としてさつまいもを新聞紙で包む場合もある)

 

2.両面焼きの魚焼きグリルにさつまいもを入れて
 中火~弱火で35分~40分焼く

 (両面じゃない場合は15~20分ほど焼いて
  ひっくり返してもう1度同じ時間を焼こう)

 

 3.魚焼きグリルから焼き芋を取り出し
  竹串等を刺して簡単に通ったら出来上がり

 

これが焼き芋をグリルで作る工程だ。

 

だけど私は正直これまで
魚焼きグリルは使ったことがなかったりする。

(焼き魚も基本的に電子レンジで作ってた)

 

でもやってみないと分からないから
上記のレシピを実際に試してみたのであった。

 

スポンサードリンク

 

焼き芋をグリルで作るレシピを実際にやってみて

そんなわけで私は
焼き芋をグリルで作ってみたわけだ。

 

私の家の魚焼きグリルは
グリルを30分までしか設定できなかったので、

30分ほど焼いて見たら
竹串は刺さったけれど芯は固かった。

 

なので、

後10分位追加で焼いてみたら
やはり芯は固い感じであった。

 

私が焼き芋をレシピ通りに作っても
割と芯が固いことが多かったりする。

やはりさつまいもの大きさが
大きいのが原因なのであろうか?

 

そんな感じで
私が作ってみた焼き芋はこちらである。

 焼き芋グリル

 

 食べてみた触感としては
芯はまだちょっと固めだったけれど、

日は全体に通っている感じで
柔らかい部分は美味しく感じた。

 

 

焼き芋をグリルで作ってみて

そんなわけで私は
焼き芋をグリルで作ってみたわけだが、

今度はより上手く作れるように
焼き芋作りに挑戦してみようと思う。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ