クレジットカード 不正使用

うな重とうな丼の違いってなんなのだろうか?

うな重とうな丼って一体何の違いがあるの?

 

今年も土用の丑の日が近づいている。

丑の日が近づいてるとなると
うなぎも食べたくなってくる。

 

 

それでネットで調べてたら
近くで美味しいと噂のうなぎ専門店があったので

そこでうな重でも食べようかと思う。

 

そこで私はふと思った

うな重とうな丼って何の違いがあるのだろうか?

 

同じうなぎとご飯を組み合わせた料理であるけど
うな重とうな丼にはどんな違いがあるのか?

 

なので今回は

うな重とうな丼の違い

についてまとめておいた。



スポンサードリンク
 

 

 うな重とうな丼の基本的な違い

うな重とうな丼の違いについて
一通り調べてみたけど、

どうにもうな重とうな丼の違いは
地域や店などによって違って来る部分もある。

 

だけど、

割と共通している部分の
うな重とうな丼の違いとしては

 

うな重:重箱に入っている

うな丼:丼に入っている

 

という違いである。

まぁ名前に重とか丼とあるから
見た目の違いとしては分かるのだけど。

 

ちなみに
うな重とうな丼で先に誕生したのはうな丼の方で

江戸時代頃に蒲焼きとご飯で別々に食べられてたのが
冷めにくくなるようにとうな丼が食べられるようになり、

その後大正時代になって漆塗りの器が登場し、
高級感を出す為に漆塗りの器で食べられるようになったのが
うな重の始まりという事。

 

スポンサードリンク

 

うな重とうな丼のその他の違い

その他にもうな重とうな丼には
こんな違いも存在している。

 

 

吸い物が付くかどうか

これは店にもよるのだけど
うな重とうな丼の違いとして

吸い物(うなぎの肝吸い)が付くかどうか?

というのがある。

 

なんでも

うな重には吸い物が付くけど
うな丼には付けないという店が多いのだ。

うな重だけあって高級感を出す為
吸い物があるかないかという違いで差を出してるのだろうか?

 

 

うなぎとご飯が2重になってるかどうか

なんでもうな重という言葉には

うなぎとご飯が2重になっている

という意味も含まれてるのだ。

 

つまり

ご飯とご飯の間にうなぎを挟んで
その上に更にうなぎを乗せたのがうな重

という事。

 

確かに重なってるという意味を考えると
割と納得できるかもしれない。

 

 

使ってる部位の違い

うな重とうな丼の違いには
使ってるうなぎの部位も関係していて、

うな重にはうなぎの真ん中部分が
優先して使われてるとのこと。

 

確かにうな重の画像を見てみると
真ん中の部位を使ってるものが多い気がする。

 

まぁ流石にこれは
店による場合が多いと思うけど。

 

 

うな重とうな丼の違いまとめ

うな重とうな丼の違いは以上。

 

使っている器以外にも
結構違いはあるものなのだと感じた。

(まぁ店にもよるとは思うけど)

 

違いと言ってもご飯とうなぎの組み合わせに変わりないので
この時期になんとしても食べたいのには変わらないけど。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ