クレジットカード 不正使用

ホタテのカロリーはなんとこれくらいだった!?

ホタテのカロリーはこれくらいだった!?

 

冬になると旬を迎える貝には
ホタテが存在している。

 

私としては冬のホタテと言ったら
なんとなくシチューとかキムチ鍋に入ってる印象を与える。

 

まぁ私はホタテはそんなに
好きというわけではないのだけれども。

 

そんなホタテであるけど
カロリーはどれくらいになるのだろうか?

 

なので今回は

ホタテのカロリーはいくらになるか?

をまとめておいた。



スポンサードリンク

 

 

ホタテのカロリーはなんとこれくらいだった!?

そんなわけで早速、

ホタテのカロリーはいくらになるのか?

を調べてみたところ、

 

ホタテのカロリーはなんと
このような数値となっていたのだった。

 

ホタテ100g(貝柱):97kcal

ホタテ100g(ひも付):72kcal

 

ちなみに貝柱というのは

ホタテの料理でよく見られるような
円柱状の外見のことであり、

 

ひもというのは

ホタテについている
プヨプヨとしたひものような外回りの事。

 

 

ホタテのカロリーを調べてみると

「以外にホタテはカロリー高かったんだな」

と私は感じた。

 

なぜなら、

同じ貝類である牡蠣あさり
同じ量でカロリーを比較した場合は

 

貝柱でもひも付きでも
ホタテのほうが牡蠣やあさりよりカロリーが高くなる。

 

貝類というと低カロリー
なんて印象が私の中で強かったので、

ホタテのカロリーは
貝の中では高いほうなのだなと感じた。

 

スポンサードリンク

 

ホタテのカロリーはなぜ貝柱のほうが高い?

ホタテのカロリーは
以外にもひもをとった貝柱のほうが高かった。

 

それではなぜ貝柱だけのほうが
ひもが付いてる時よりもカロリーが高くなるのか?

については

 

単純に貝柱とひも付きの量の違いだろう。

 

まずひも付きのホタテの量は
中サイズだと大体110g程となっており、

100gあたりとはカロリーはそんなに変わらない。

 

その一方で
ホタテの貝柱は1個あたりだと

約20~60g:約19~58kcal

という感じになっている。

 

これがいくつか集まって
100gに到達することによって、

同じ量で比較した場合だと
貝柱のほうが高くなるということなのだ。

 

 

ホタテのカロリーまとめ

ホタテのカロリーは以上。

 

ホタテのカロリーは貝類の中では
割と高めの数値となっていた。

 

まぁそれでも
大半の肉類よりは低いので、

たんぱく質を得るための食材として
食べるのは割とよろしいかと私は思う。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ