クレジットカード 不正使用

キムチ鍋のカロリーはなんと驚きの数値だった!?

キムチ鍋のカロリーは一体どれくらいになるの?

 

冬の寒い時期に身体を温めるために
キムチ鍋を食べる家庭は多いと思われる。

 

私の家でも冬に食べられる鍋は
大抵白みそ鍋かキムチ鍋であり、

私にとってはキムチ鍋は結構馴染み深い料理だ。

 

しかしそんなキムチ鍋は
カロリーは一体どれくらいになるのか?

 

なので今回

キムチ鍋のカロリーはいくらになるのか?

についてまとめておいた。



スポンサードリンク

 

 

キムチ鍋のカロリーはこれくらいだったのだ!

そんなわけで早速

キムチ鍋のカロリーはいくらになるのか?

を調べてみたところ、

 

キムチ鍋のカロリーは
以下のような数値となっていた。

 

キムチ鍋1人前:約350~570kcal

 

まぁキムチ鍋1人前といっても
具材や量などでカロリーは変わってくるので

この数値は大体の値になる。

 

それにしても1人前で約570kcalとは
結構高めの数値だとは思うけど、

同じ鍋料理であるすき焼き
カロリーを比較した場合だと

すき焼きよりもだいぶ低い数値になってるのだ。

 

まぁすき焼きは牛肉をメインに使ってるし
砂糖もたくさん使う料理なので

カロリーが鍋料理の中でも高くなってしまうのだけど。

 

 

スポンサードリンク

 

キムチ鍋のカロリーを抑える為にどうすればいいか?

キムチ鍋もすき焼き程でないとはいえ
鍋料理の中ではカロリーは高めだ。

なので

カロリーを少しでも気にしているなら
抑えるための工夫をしなければならない。

 

それでは
キムチ鍋のどこを工夫するのかという点だけど、

一番の点は肉だろう。

 

キムチ鍋に限らず鍋料理は
使用する肉が大半のカロリーを占めている。

 

だから少しでもキムチ鍋のカロリーを抑えるために
カロリーが低めの肉を使う必要がある。

 

そしてカロリーが低めの肉は
どんな肉なのかという点については

 

キムチ鍋に使われてる豚肉は基本的に

 

豚ばら肉100g:386kcal

豚ロース肉100g:263kcal

豚肩ロース肉100g:253kcal

豚もも肉100g:183kcal

 

となっている。

 

だから

キムチ鍋を食べる時には
カロリーが一番低い豚もも肉を使うのがオススメ。

 

また、

豚肉の代わりの食材として
皮無の鶏もも肉鶏胸肉をキムチ鍋に使う

というのも一つの手段である。

(ちなみに皮が付いてない方が鶏肉はカロリーが低くなる)

 

 

キムチ鍋のカロリーまとめ

キムチ鍋のカロリーについては以上。

 

キムチ鍋はカロリーが割と高めになるため
具材をカロリー低めのものにするなどして
工夫を行うといい。

 

後はキムチ鍋のしめを食べるのも
カロリーを気にするなら気をつけた方がいい。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ