クレジットカード 不正使用

ヨーグルトを食べ過ぎるのはよくなかった!?

ヨーグルトを食べ過ぎるのも
身体に良くないって本当なのか?

 

だいぶ前に

ヨーグルトにはこんな効能がある

と解説したことがあり、

 

実際にヨーグルトを食べることにより
効能を得ることができるわけだ。

 

だから
ヨーグルトを食べるのはオススメなのだけど、

 

ヨーグルトを食べ過ぎても身体に良くない

 

なんて話もよく聞く。

 

本当にヨーグルトを食べ過ぎるのは
身体に良くない事なのだろうか?

 

なので今回、

ヨーグルトを食べ過ぎるとどうなるか?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

ヨーグルトを食べ過ぎたらこんなことが起こる

実際にヨーグルトを食べ過ぎることで
どんなことが起こるのか調べてみたところ、

ヨーグルトを食べ過ぎたら
以下の2つの症状が起こることが分かった。

 

 

ヨーグルトを食べ過ぎると下痢になる

ヨーグルトを食べ過ぎると
下痢になるとよく言われている。

 

どうしてヨーグルトを食べ過ぎると
下痢になってしまうのか?

というのには2つ理由があって、

 

1つ目の理由は

乳酸菌が体質に合わなかった

 

ヨーグルトには
乳酸菌が含まれていることで有名だけど、

乳酸菌と一言で言っても
様々な種類のものが存在している。

 

様々な種類の乳酸菌があるから
人によっては合うものと合わないものがあり、

もし合わないものだったら下痢になってしまう

ということなのだ。

 

そしてもう1つが

ヨーグルトは冷たい食品であるから

 

基本的にヨーグルトは
冷蔵庫に入れて冷やされているので、

冷えている食品となる。

 

だから

ヨーグルトを食べ過ぎると
腸の運動機能が低下してしまうので、

下痢の原因となってしまうのだ。

 

スポンサードリンク

 

ヨーグルトの食べ過ぎは乳がんの原因になる

ヨーグルトの食べ過ぎは
乳がんを引き起こす原因となりえる。

 

なぜなら、
乳がんに作用するといわれてる成分である

・脂肪分

・エストロゲン

がヨーグルトの原材料である牛乳に含まれてるから

ヨーグルトを食べ過ぎたら
乳がんになる可能性も高くなるのだ。

 

 

ヨーグルトの食べ過ぎまとめ

以上の事から

ヨーグルトは食べ過ぎても身体に良くない

ということが分かったけど、

 

あくまで身体に良くないのは
ヨーグルトの食べ過ぎなので、

1日に1個だけヨーグルトを食べる

とかなら特に問題はない。

 

だから、

ヨーグルトは効能を得ることができるからといって
食べ過ぎてしまうと逆効果になるので、

ヨーグルトを食べる量はほどほどにした方がいい

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ