クレジットカード 不正使用

カリフラワーとブロッコリーはどう違うのだろうか?

カリフラワーとブロッコリーって
一体どう違うのだろうか?

 

私は昨日、
ブロッコリーのサラダを食べた。

 

茹でたブロッコリーに
マヨネーズをかけて食べると
とても美味しいと私は感じている。

 

そんなブロッコリーは
カリフラワーとよく似ているといわれているけど、

ブロッコリーとカリフラワーって
何がどう違うのだろうか?

 

まぁ色が違うというのは分かるけど
それ以外で何が違うのかということだ。

 

なので今回は

ブロッコリーとカリフラワー違いは何か?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

カリフラワーとブロッコリーは別の野菜?

カリフラワーとブロッコリーは
見た目がとても似ているけど、

仲間の野菜になるのか?
それとも全く別の野菜になるのかというと、

 

カリフラワーもブロッコリーも
キャベツの仲間にあたる野菜であり、

キャベツが突然変異を起こして
つぼみが大きくなった野菜なのだ。

 

だから、

言ってしまえばカリフラワーとブロッコリーは
仲間といえるわけだ。

 

ちなみに

カリフラワーとブロッコリーでは
どちらの方が先に生まれたかについては、

 

カリフラワーはブロッコリーが突然変異を起こして
花のつぼみが白くなったものだといわれている。

 

アルビノという現象があるから
なんとなく納得のいく理由だ。

 

スポンサードリンク

 

カリフラワーとブロッコリーにはこんな違いがある

カリフラワーとブロッコリーの違いは
色を見れば分かるわけだけど、

それ以外でどんな違いがあるか?

というと、

 

つぼみの形に違いが存在している。

 

カリフラワーのつぼみは
未発達な状態で1箇所に堅く結び付くけど、

ブロッコリーの場合は
カリフラワーほど密集はしなくて、

発達して伸ばした茎の先につぼみをつけて
それを密集させている状態だ。

 

ブロッコリーをよく見ると
小さいつぼみみたいなものがいくつかあるのが見えるけど、

カリフラワーの場合は
1つの塊のように密集していることがうかがえる。

 

ちなみに昔は

カリフラワーの白いつぼみが一か所に固まっている姿が
まるで白い雪のように見えたことから

ブロッコリーよりも珍重されていたとのこと。

 

 

カリフラワーとブロッコリーの違いまとめ

カリフラワーとブロッコリーの違いは以上。

 

カリフラワーとブロッコリーには
色以外にも違いは存在していた。

 

個人的にカリフラワーは
ちょっとごわごわとした感じだけれども、

ブロッコリーの方がしゃきしゃきした感じだから、

 

ブロッコリーとカリフラワーどちらの方がいいか?

と言われたら
私はブロッコリーの方がいいかなと思う。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ