クレジットカード 不正使用

チョコレートのカロリーってこれくらいだったの!?

チョコレートのカロリーはこれくらいだった!?

 

2月にもっとも消費される食べ物といえば
勿論チョコレートの事だ。

 

意中の相手に渡す意外にも
自分用のチョコレートを買ったり、

会社の同僚や家族などに
買ってあげたりするものである。

 

そんなチョコレートではあるけど
カロリーの方はどれくらいになるのだろうか?

 

なので今回、

チョコレートのカロリーはいくらになるのか?

についてまとめておいた。



スポンサードリンク

 

 

チョコレートのカロリーはこれくらいだった!?

チョコレートのカロリーと一言で言っても

世の中には
様々な種類のチョコレートがあり、

色々なチョコレートが商品として並んでいる。

 

なので今回は、
チョコレートの中で最も一般的な

ミルクチョコレート

のカロリーをまとめておく。

 

そして

ミルクチョコレートのカロリーは
以下のような数値となっていたのだ。

 

チョコレート100g:557kcal

 

これはかなり高い数値だと感じる。

 

なにせ、
100gで557kcalというのは

同じ量のバームクーヘンと比べても
100kcal近く高くなるからなのだ。

 

バームクーヘンは
お菓子の中でもカロリーは高めなので、

それよりもカロリーが高いとなると
恐ろしくも感じるものだ。

 

ちなみに、

一般的に売られている
ミルクチョコレートの板チョコは

 

明治ミルクチョコレート65g:363kcal

 

となっている。

 

100gのときよりかは
だいぶ低い数値になるわけだけど、

それでも板チョコ1枚食べるとなると
カロリーは高めになるように感じる。

 

スポンサードリンク

 

チョコレートのカロリーはカカオ成分が多いと?

前に

チョコレートはカカオが70%以上になると
カカオの効果を得て太りにくくなる

ということを話したけど、

 

それなら

カカオが多く含まれていれば
チョコレートのカロリーも低くなるのか?

というと、

 

別にそういうわけでもない

 

カカオが多く含まれてるチョコレートというと
ビターチョコレートが有名だけど、

ビターチョコレートのカロリーは
ミルクチョコレートと同じか少し高い位だ。

 

ちょっと意外に思うかもしれないけど、

カカオには脂肪分が多く含まれていて
それが原因でカロリーも高くなってしまっているのだ。

 

とはいっても、

カカオに含まれている脂肪分は
体脂肪になりにくい脂肪になっている。

 

なので、

高カロリーだからと言って
肥満につながりやすいわけではないのだ。

 

また、

カカオが70%以上含まれているチョコレートは
様々な効能を得ることができるので、

 

普通のミルクチョコレートを食べるよりは
だいぶ身体にいいかと思われる。

 

 

チョコレートのカロリーまとめ

チョコレートのカロリーは以上。

 

カカオが多く含まれていても
チョコレートのカロリーは高いことには変わりないので、

脂肪が体脂肪になりにくかったり
カカオの効能を得ることができるからと言って

食べ過ぎることには注意をしないといけない。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ