クレジットカード 不正使用

ぶりのカロリーはなんとこれくらいだった!?

ぶりのカロリーはどれくらいになるのだろうか?

 

私は昨日夕食に
ぶりの照り焼きを食べた。

 

ぶりは今が旬の魚なので
とても脂が乗っていておいしく感じた。

ぶりにも色々な食べ方があるけど
私は照り焼きにするのが好きである。

 

そんなぶりだけども
カロリーはどれくらいになるのだろうか?

 

なので今回は

ぶりのカロリーはどれくらいになるのか?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

ぶりのカロリーはこれくらいだった!?

そんなわけで早速

ぶりのカロリーはいくらになるのか?

を調べてみたところ、

 

なんとぶりのカロリーは
以下のような数値となっていたのであった。

 

ぶり100g:257kcal

 

意外にもぶりは
カロリーが高めの食材であった。

 

ちなみに

ぶりの身は白いけれども
実は赤身魚に含まれている。

(白いのは脂が多くのっているから)

 

なので、

同じ赤身魚であるマグロカツオ
同じ量でカロリーを比較した場合は、

 

マグロやカツオよりも100kcal以上
ぶりの方がカロリーが高くなるのだ。

 

まさかぶりの方が
高くなるとは思いもよらなかった。

(ちなみにマグロのトロと比較したら
 マグロのトロの方がカロリーは高くなる。)

 

やはり旬のぶりは脂がたくさんのっているから
その分カロリーも多くなってしまってるのかな?

と思わずにはいられないレベルだ。

 

 

スポンサードリンク

 

ぶりのカロリーを抑えるにはどうすればいいか?

ただでさえカロリーが高いぶりだけど
調理次第ではさらにカロリーが増す可能性はある。

 

ぶりの竜田揚げ等の揚げ物メニューも
存在こそしているけど、

ただでさえカロリーが高いぶりを
揚げものにしたら更にカロリーが高くなるだろう。

 

だから、
少しでもぶりのカロリーを抑えたいなら

 

・ぶりを刺身にする

・ぶり大根などの煮物にする

 

といった調理法を取る方がいいだろう。

 

刺身にすることによって
カロリーがこれ以上増加するのを防げるし、

刺身だからそんなに多く食べることもしないだろう。

 

そしてぶりを煮物にすることで
ぶりの脂を落としてカロリーを低下させる

と言ったことができる。

 

 

ぶりのカロリーまとめ

ぶりのカロリーについては以上。

 

ぶりは意外にカロリーが高いけど
調理次第では押さえることもできる。

 

なので、

高いからと言って控えずとも
煮物にする等の工夫を凝らした方がいいだろう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ