クレジットカード 不正使用

カリフラワーのカロリーはブロッコリーと比べると?

カリフラワーのカロリーは
ブロッコリーと比べて高いのか?低いのか?

 

だいぶ前に

カリフラワーとブロッコリーはどう違うのか?

ということについて触れ、

 

カリフラワーはブロッコリーが突然変異を起こして
つぼみが白くなったもの

という事が判明した。

 

つまり、

カリフラワーとブロッコリーは
仲間ということになるのだけど、

 

カリフラワーとブロッコリーでは
カロリーを比較したらどちらが高くなるのだろう?

 

なので今回は

カリフラワーとブロッコリーで
カロリーが高いのはどちらの方か?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

カリフラワーのカロリーはこれ位だった!?

そういうわけなので早速

カリフラワーのカロリーはいくらか?

を調べてみたところ、

 

カリフラワーのカロリーは
以下のような数値となっていた。

 

カリフラワー100g(生):27kcal

カリフラワー100g(ゆで):26kcal

 

その一方で
ブロッコリーのカロリーは

こちらの記事でも解説しているように

 

ブロッコリー100g(生):33kcal

ブロッコリー100g(ゆで):27kcal

 

という数値になっているのだ。

 

それにしても

カリフラワーの方が
ブロッコリーよりもカロリーが低くなる

というのはちょっと意外な感じだ。

 

同じ仲間とされる野菜でも
カロリーが違ってくると事はあるものなんだな

と感じずにはいられない。

 

スポンサードリンク

 

カリフラワーのカロリーがブロッコリーより低い理由とは?

カリフラワーのカロリーは
ブロッコリーと比べて低いけれど、

元は同じ仲間なのに
どうしてカロリーが違ってくるのか?

というと、

 

一番考えられる事としては

含まれる水分

にあるかと思われる。

 

このブログで何度も書いているように

水のカロリーは0なので、
水分が多くなればその分カロリーは少なくなるのだ。

 

そして、

カリフラワーとブロッコリーは
それぞれ含まれている水分は

 

カリフラワー:約90%

ブロッコリー:約89%

 

という風になっている。

 

なので、

カリフラワーの方がブロッコリーよりも
水分が多く含まれている

という理由から
カリフラワーの方がカロリーが低いのだ。

 

 

カリフラワーのカロリーまとめ

カリフラワーのカロリーは以上。

 

カリフラワーもブロッコリーも
全体としてはカロリーが低く、

栄養も豊富に含まれているので、

この冬の栄養源として
どちらもおいしくたべていくのが一番いい。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ