クレジットカード 不正使用

うなぎと梅干しの食い合わせが悪いというのは迷信だった?

うなぎと梅干しの食い合わせが悪い
というのははたして本当なのだろうか??

 

7月になると土用の丑の日がある為
うなぎがよく食べられるようになる。

 

そんなうなぎは

梅干しと一緒に食べると食い合わせが悪い

といわれている。

 

だけど、

うなぎと梅干しの食い合わせが悪いというのは
果たして本当の事なのだろうか?

 

なので今回は

うなぎと梅干しの食い合わせ

についてまとめてみたのであった。



スポンサードリンク

 

うなぎと梅干しの食い合わせは実際悪い?

それで実際に

うなぎと梅干しの食い合わせは本当に悪いか?

というと、

 

うなぎと梅干しの食い合わせは
悪いどころかむしろ相性がいい

という事であった。

 

どういうことかというと、

梅干しには胃酸を濃くする働きがあるので
うなぎの脂が消化されやすくなり、

 

その結果、

消化不良や胃もたれを解消するのだ。

 

また、

うなぎに含まれるビタミンB1と
梅干しに含まれているクエン酸は、

疲労回復効果を期待できるので

 

うなぎと梅干しを食べることによって
夏バテを防止することにつながるのである。

 

だから、

うなぎと梅干しの食い合わせが悪い

というのは迷信となり、

 

実際にうなぎと梅干しを同時に食べた家族は
体調に何の問題もなかったのである。

 

スポンサードリンク

 

うなぎと梅干しの食い合わせはなぜ悪いといわれる?

実際には食い合わせが悪いどころかよかった
うなぎと梅干しなわけだけど、

なぜうなぎと梅干しは食い合わせが悪い

なんてことが言われてたのだろうか?

 

理由については諸説があり、

 

1.うなぎの脂と梅干しの酸味が刺激しあって
 消化不良を起こすため

 

2.うなぎが腐ると酸味を含み、

  梅干しを一緒に食べると梅干しの酸味で
  うなぎが腐っているのがわからないから

 

3.梅干しは脂の消化を手助けするため
 うなぎの栄養素が消されてしまうと思った為

 

4.梅干しは胃酸を分泌して食欲を促進させる為、
 うなぎをたくさん食べることにつながるので

 高価なうなぎを食べ過ぎるという贅沢や
 食べ過ぎで腹を壊すのを防ぐ為

 

 等の説が存在している。

 

ちなみに、

うなぎと梅干しの食い合わせについて
初めて書かれていたのが

明治27年の「食物喰合心得」であり、

 

【うなぎニ梅ぼしハはらいたむ】
【うなぎニ生梅ハ命にかかわる】

 

といったことが書かれているのである。

 

 

うなぎと梅干しの食い合わせまとめ

うなぎと梅干しの食い合わせは
実は迷信であったのだった。

 

だから

うなぎと梅干しを食べるのは
問題は特にないのだけど、

 

うなぎと梅干しの食い合わせで
食欲が進むことになり、

食べ過ぎるのに注意する必要がある。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ