クレジットカード 不正使用

冷やし中華のカロリーはなんと!ラーメンと比べると?

冷やし中華のカロリーは
ラーメンと比べて高いの?低いの?

 

夏になると中華料理屋等で
旬のシーズンとなる料理と言えば

冷やし中華である。

 

夏の時期には
ラーメンを食べるには少々暑いから、

ひんやりと涼める食べ物として
冷やし中華がよく出てくるのを見る。

 

(まぁ夏場に食べるラーメンも
 私は美味しいと感じるけども)

 

そんな冷やし中華だけど、
カロリーは一体どれくらいになるのだろうか?

 

また、

ラーメンと比べると
なんとなくカロリーが低そうなイメージだが、

実際のところはどうなのだろうか?

 

そんな事が気になったので

冷やし中華のカロリー

について調べてみたのだった。



スポンサードリンク

 

 

冷やし中華のカロリーはこれくらいだった!?

そんなわけで早速、

冷やし中華のカロリー

を調べてみたところ、

 

冷やし中華のカロリーは
以下の数値であると判明した。

 

冷やし中華100g:124kcal

 

相変わらずではあるけど、
100gあたりだとカロリーが少なく感じる。

100gこっきりに合わせるという事で
麺の量が少なくなるのが原因だろう。

 

とは言っても、

前に調べたざるそばのカロリーと比べると
やはり高めになってくる。

 

そして、

冷やし中華1人前のカロリーは
具材や味付けなどで変わってくるが

 

冷やし中華1人前:約500~550kcal

 

というのが大体の数値だった。

 

ざるそば1人前のカロリーと比較すると
その高さがよく分かる。

 

やっぱり中華麺だけあって
そばよりもカロリーが高くなるのだと感じる。

 

スポンサードリンク

 

冷やし中華のカロリーはラーメンよりも低い?高い?

そんな冷やし中華だけど、

通常のラーメンとカロリーを比較した場合、
どちらの方が高くなるのだろうか?

 

まぁラーメンと言っても
色々と種類が存在するので、

今回はポピュラーなメニューである

醤油ラーメン

で比較をしてみた。

 

そして、

冷やし中華と醤油ラーメンを
1人前のカロリーで比較してみたところ、

 

冷やし中華1人前:約500~550kcal

醤油ラーメン1人前:約400~500kical

 

という事が判明した。

 

なんと意外にも

冷やし中華の方が醤油ラーメンよりも
カロリーが高かったのである!

 

私としても

スープを使ったりしない分
冷やし中華の方がカロリーが少ないと思ってた。

 

ちなみにこれは

麺の量が同じ状態でこの結果である。

 

冷やし中華の方が
醤油ラーメンよりカロリーが高い原因と考えられるのは、

砂糖やサラダ油を使用しているから

と言った理由が私は考えられる。

 

実際に砂糖や油を使うとなると
どうしてもカロリーは高くなってしまう。

 

だから、

その分冷やし中華の方が
カロリーが高くなってしまってるのだろう。

 

 

冷やし中華のカロリーまとめ

冷やし中華のカロリーは以上。

 

思っていた以上に
冷やし中華は高カロリーだと感じた。

 

なので、

夏場に冷やし中華を食べる時は
十分にカロリーを気をつけないといけない。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ