クレジットカード 不正使用

春キャベツとは一体どんなキャベツの事?

春キャベツとは
一体どんなキャベツの事を言うのか?

 

最近スーパーなどで

春キャベツ

なんて名前でキャベツが売られてるのを見る。

 

春の時期になると
春キャベツとして売られるわけなのだけど、

 

春キャベツとは
一体どんなキャベツの事を指すのだろうか?

 

わざわざ春キャベツなんて呼んでる位だから
やはり他のキャベツとは違ってくるのだろうか?

 

なので今回は

春キャベツとはどんなキャベツなのか?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

春キャベツとはこんなキャベツの事だった!?

春キャベツとはどんなキャベツなのか?

について調べてみたところ、

 

春キャベツとは
こんな特徴を持つキャベツだったのだ。

 

・形が丸くて小さい

・葉の巻き方が緩い

・葉は柔らかくて薄い

・水分が多い

・甘みがある

 

こうしてみると

春キャベツとは新しいキャベツ
という風に認識できる。

 

とはいっても
普通のキャベツとはどう違うのか?

というのが分かりにくいかと思うので、

 

一般的に出回っている
寒玉(冬)キャベツの特徴も見てみよう。

 

・形が楕円形になっている

・葉の間に隙間がない

・葉がかたくて厚みがある

 

これが一般的に出回ってる
寒玉(冬)キャベツの特徴である。

 

こうしてみると
春キャベツと冬キャベツの区別の仕方は

 

春キャベツ:柔らかい感じ

冬キャベツ:かたい感じ

 

という風に見える気がしてくる。

 

スポンサードリンク

 

春キャベツとはどんな食べ方が向いているのか?

そんな春キャベツだけど、
食べ方としてはどういうのがオススメなのか?

という点については、

 

春キャベツは生で食べるのがオススメである。

 

なぜなら、

春キャベツは水分が多く
葉がとても柔らかいため、

加熱をしてしまうとペチャつきやすく
崩れてしまったり、

 

キャベツに含まれるビタミンCが熱に弱いため
加熱によって失われてしまうのだ。

 

なので、
基本的に春キャベツを食べるときは

生でサラダとして食べるか
漬物などにするのがオススメなのだ。

 

ちなみに冬キャベツは
生で食べることもできるし、

野菜炒めやロールキャベツなどの
加熱した料理にも使うことができる。

 

 

春キャベツとはまとめ

春キャベツとはどんなキャベツなのか?

というと、

 

・形が丸くて小さい

・葉の巻き方が緩い

・葉は柔らかくて薄い

・水分が多い

・甘みがある

 

といった特徴をもったキャベツなのだ。

 

なので、

スーパーなどで見かけたら
サラダなどにして食べてはいかがだろうか?

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ