クレジットカード 不正使用

菜の花の栄養はこの8つが凄かった?

菜の花には
こんな栄養が含まれてるって本当?

 

菜の花は野菜として食べることができるので
お浸しなどで使われる事があるけど、

 

菜の花には
どのような栄養が含まれているのか?

 

なので調べてみたところ

菜の花には
以下のような8つの栄養が含まれていたのだ。



スポンサードリンク

 

 

菜の花の栄養1.β-カロテン

菜の花にはニンジン等に含まれてる事で
お馴染みの栄養である

β-カロテン

も含まれてるのだ。

 

β-カロテンは

スナップエンドウの栄養
という記事でも触れているように、

 

β-カロテンは体内に含まれることで
ビタミンAへと変換されて、

 

皮膚や粘膜の働きを正常に保って
免疫力を向上させる効果があるのだ。

 

そして、

免疫力が上がると
風邪をひきにくくなるので

β-カロテンは

体の健康を保つためにも
必要な栄養素となってくるのである。

 

スポンサードリンク

 

菜の花の栄養2.ビタミンC

菜の花には
キャベツ等にも含まれている

ビタミンC

も多く含んでいる。

 

ビタミンCはご存じのとおり

 

・疲労回復効果

・免疫力を高める効果

・細胞の老化を防止する効果

風邪を予防する

 

といった効果を期待することができるので、

美肌や健康を保つ役割を
期待できる栄養素なのである。

 

 

菜の花の栄養3.ビタミンB1

菜の花の栄養には
スナップエンドウなどにも含まれる

ビタミンB1

も含まれており、

 

・疲労回復効果

・糖質を分解する

・神経を安定させる

・免疫力を高める

・筋肉痛の予防

 

といった効果の為、

体の疲労を回復したり、
健康な状態を保つことができるのだ。

 

 

菜の花の栄養4.ビタミンB2

菜の花の栄養としては

ビタミンB2

も含まれていて、

 

・糖質・脂質・たんぱく質を分解する

・成長の促進

・生活習慣病の予防

・皮膚の健康を保つ

 

といった感じで
皮膚の健康を保つことができるのだ。

 

 

菜の花の栄養5.カルシウム

菜の花には

カルシウム

も栄養として含まれており、

 

カルシウムにはご存じのとおり、

骨を丈夫にしたり
イライラを防止して鎮静させる効果があるのだ。

 

 

菜の花の栄養6.カリウム

菜の花には

カリウム

も栄養として含まれており、

 

カリウムは
体内の塩分を尿素と共に排出するので、

 

・血圧の上昇を押さえてくれる

・むくみを解消してくれる

・運動した後に筋肉が疲れにくくなる

 

といった効果がある。

 

 

菜の花の栄養7.鉄分

菜の花には
小松菜等にも含まれている

鉄分

も栄養として含まれており、

 

酸素を体内に運んで
健康な血液を作る役割があるのだ。

 

だから

鉄分が不足してしまうと
貧血に陥ってしまうので、

 

鉄分を補給することで
貧血を改善することに繋がるのだ。

 

 

菜の花の栄養8.葉酸(ようさん)

菜の花には
ブロッコリーなどに含まれる

葉酸(ようさん)

と呼ばれる栄養が含まれているので

 

・動脈硬化

・貧血

・精神神経異常

 

といった状態を防ぐ効果がある。

 

 

菜の花の栄養まとめ

菜の花には

 

・β-カロテン

・ビタミンC

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・カルシウム

・カリウム

・鉄分

・葉酸

 

といった8つの栄養が含まれている。

 

なので、
菜の花はとても健康にいい食材であるので

季節の変わり目であるこの時期に
健康を保つために食べてみるのもいいだろう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ