クレジットカード 不正使用

びわの栄養は実はこんなに凄かった?

びわにはこんな栄養が含まれている?

 

私が普段通っている道で
びわが実をつけているのを見かける。

 

びわは正直
あまり食べたことはないけども、

栄養の方はどうなっているのだろうか?

 

そんなことが気になったので

びわの栄養

について調べてみたところ、

 

なんとびわの栄養には
こんなものが含まれていたのであった。



スポンサードリンク

 

 

びわの実にはこんな栄養が含まれている

まず、

びわの実にはどんな栄養が含まれてるか?

を解説するけど、

 

びわの実には主に

β-カロチン

が主な栄養として多く含まれている。

 

β-カロチンといえば

にんじんやししとう等の野菜に含まれてる事で
とても有名な栄養であるけど、

びわに含まれているβ-カロチンの量は
果物の中でも多い方なのである。

 

そしてβ-カロチンは

体内に含まれることで
ビタミンAへと変換されるので、

 

・細胞の老化を防ぐ

・免疫力を高める

・髪の健康を維持する

・視力を維持する

 

といった効果を得ることができる。

 

また、

びわの実にはビタミンA
栄養として含まれているので、

β-カロチンとの相乗効果も狙えるのだ。

 

その他にも
びわの実には栄養として

 

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・リンゴ酸

・クエン酸

・鉄分

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ナイアシン

・食物繊維

・ポリフェノール

・βクリプトキサンチン

 

スポンサードリンク

 

びわの葉にはこんな栄養が含まれてる?

びわにはなんと
実だけでなくにも栄養が含まれており、

 

・ビタミンB1

・サポニン

・タンニン

・ブドウ糖

・アミグダリン

・蔗糖

・果糖

 

といった栄養が
びわの葉には含まれているのだ。

 

そして、

びわの葉の栄養として
特に特筆すべきものとしては

ビタミンB17=アミグダリン

が挙げられる。

 

アミグダリンは
大量に摂取してしまうと人体に有害で

吐き気や頭痛等の症状が起きてしまう。

 

だけど、
アミグダリンを大量に摂取しなければ

 

体温と共に暖められると細胞に浸透し、

 

・血液を浄化する

・鎮静作用

・正常細胞の活性させて毒を排出する

 

といった効果がある為
炎症やガンの治療に効果があるとされている。

 

とはいっても、

あまり大量に摂取すると
有毒となってしまうので気をつけたいところだけど。

 

 

びわの栄養まとめ

びわは実にも葉にも
結構多く栄養を含んでる。

 

とはいっても、

葉の栄養は大量摂取すると
体に危険が訪れるので、

 

もし体に危険があるのが怖いと思うなら
びわの実だけ食べるのがいいだろう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ