クレジットカード 不正使用

牛乳のカロリーって高いの?低いの?

牛乳ってカロリーは高いのだろうか?

 

牛乳という飲み物は
私たちの日常で当たり前のように存在している。

 

そのまま飲むこともできるし
料理に使ったり、食品の材料にもなる。

 

なので、

牛乳という存在は
日々の生活で欠かせないものだけど、

 

牛乳のカロリーはどうなってるのだろうか?

 

なので今回は

牛乳のカロリーはどれくらいか?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

牛乳のカロリーはこれくらいだった?

それでは

牛乳のカロリーがどれくらいになるか?

というと、

 

牛乳のカロリーは
種類ごとにこうなっているのである。

 

普通牛乳100g:67kcal

濃厚牛乳100g:73kcal

低脂肪牛乳100g:46kcal

脱脂乳100g:33kcal

 

ちなみに牛乳100gというのは

大体コップの半分くらいの量

と考えてもらえばいい。

 

そしてコップ約1杯分(200g)だと
以下のようなカロリーとなっているのだ。

 

 

普通牛乳200g:134kcal

濃厚牛乳200g:146kcal

低脂肪牛乳200g:92kcal

脱脂乳200g:66kcal

 

正直同じ飲み物である

ポカリスエット

と比較をした場合だと
明らかに牛乳の方が高くなっている。

 

(まぁ牛乳とポカリスエットでは飲む目的が違うので
一概に比較することはできないのだけど)

 

スポンサードリンク

 

牛乳の特徴はこうなってる

ちなみにそれぞれの牛乳の特徴は

 

普通牛乳:

一般に市販されている牛乳であり

無脂乳固形分8.0%以上、乳脂肪分3.0%以上

という規格が乳等省令で定められてる。

 

 

濃厚牛乳:

生乳もしくは牛乳にバターやクリーム等を加えて
乳脂肪分を高くした加工飲料。

 

 

低脂肪牛乳:

生乳や牛乳から脱脂をして
乳脂肪分を低くした加工飲料で

含まれる乳脂肪分を

0.5%以上1.5%以下

に調整しているのだ。

 

 

脱脂乳:

生乳や牛乳から殆どの乳脂肪分を除去していて
食品原材料として使われている。

 

 

牛乳のカロリーは意外と高いけども?

牛乳は意外にも
カロリーが高めな飲み物となってはいるけど、

その分健康面でメリットがある

 

牛乳の特徴の1つであるカルシウム

骨や歯を頑丈にしてくれるし
鎮静作用の効果も期待することができる。

 

さらにビタミンB12は
ホタルイカの栄養でも触れているように

 

・脳細胞や神経細胞を改善して精神を安定させる

・神経障害、睡眠障害の改善

・赤血球を作り貧血予防

 

と言った効果が期待できるし、

 

ビタミンB2も
菜の花の栄養でふれているように

 

・糖質・脂質・たんぱく質を分解する

・成長の促進

・生活習慣病の予防

・皮膚の健康を保つ

 

 といった効果があるのである。

 

更に牛乳に含まれる脂肪分も

体内の脂肪を燃焼させて
脂肪として蓄積されにくくなっている。

 

なので、

牛乳はカロリー以上に
健康面でも重要と言っていいのだ。

 

 

牛乳のカロリーまとめ

牛乳のカロリーについては以上。

 

牛乳はカロリーが少々高いと感じるけど
その分栄養も豊富に含まれている。

 

ただ、

牛乳を飲み過ぎれば
やはり太る原因となってしまうので、

 

牛乳を飲む場合は
飲み過ぎないように十分注意すべきである。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ