クレジットカード 不正使用

チーズのカロリーってこんなに高かったの?

チーズのカロリーは
どれくらいの高さになるのだろうか?

 

チーズと言えば

ピザやパスタなどの料理に使用したり、
ハンバーグやカレーのトッピングに使うこともあるだろう。

 

だけど、

チーズのカロリーは
一体どれくらいになるのだろうか?

 

なので今回は

チーズのカロリーはどれくらいなのか?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

チーズのカロリーはこうなっていた?

チーズのカロリーと言っても
様々な種類のチーズが世の中にはあるので、

代表的なチーズのカロリーを
一覧として表示してみた。

 

・パルメザン100g(475kcal)

・グリュイエール100g(435kcal)

・マスカルポーネ100g(434kcal)

・エメンタール100g(429kcal)

・チェダー100g(423kcal)

・コンテ100g(399kcal)

・ゴーダ100g(380kcal)

・パルミジャーノ・レジャーノ100g(374kcal)

・エダム100g(356kcal)

・ブルー100g(349kcal)

・クリーム100g(346kcal)

・プロセス100g(339kcal)

・カマンベール100g(310kcal)

・スプレッド100g(305kcal)

・モツァレラ100g(248kcal)

・リコッタ100g(146kcal)

・カテージ100g(105kcal)

 

全体的にみると

チーズのカロリーは100gで
300kcalを超えるものが多く

とても高いなと感じずにはいられない。

 

ちなみに、

カロリーが低い方である
カテージチーズというのは、

 

柔らかい感じのチーズで
北海道では牛乳豆腐とも呼ばれてる

詳しくはカッテージチーズを参照。

 

そして、
チーズの中でも一番カロリーの高い

パルメザンチーズ

はというと、

 

料理等で使われている
粉チーズの原料となっているのである。

 

ちなみに、

良く食べられるチーズであるスライスチーズは
主にプロセスチーズが使われており、

 

スライスチーズ1枚(18g):61kcal

という数値になるのである。

 

それを考えると

やはりチーズのカロリーは
基本的には高いのだなと感じるものだ。

 

スポンサードリンク

 

チーズのカロリーは高いけど栄養は?

そんなチーズではあるけど、
含まれている栄養には

 

・カルシウム

・タンパク質

・ビタミンB群

・ビタミンA

 

等の栄養が含まれているのである。

 

だから
チーズを食べることで

 

カルシウムによって

骨や歯が丈夫になったり
鎮静効果を期待できるし、

 

タンパク質で
身体の筋肉を作ることができる。

 

さらに、

ビタミンAによって免疫力を高めて
肌荒れを防ぐことにもつながるし、

 

ビタミンB群の効果で

糖質や脂質を分解したり
皮膚の健康を保つこともできるのだ。

 

だから、

チーズを食べると
栄養面で効果が期待できるのだけど、

 

それでもチーズのカロリーは高いので
食べる際には量に気をつけるべきなのだ。

 

 

チーズのカロリーまとめ

チーズのカロリーについては以上。

 

チーズはカロリーが高いものが多いけど
栄養も豊富に含まれてるので、

食べ過ぎない程度に食べることで
効果を期待することができるだろう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ