クレジットカード 不正使用

梨の効能はなんと!こんな効果が7つもあった!?

梨にはこんな効能が7つも存在する!?

 

私の住んでいる県の名産の1つに

が存在する。

 

その為か、

私の家では
秋頃になると梨をもらう機会が多くなり、

昼食や夕食のデザートとして
梨が食卓に並ぶことが多い。

 

まぁ私は

梨の瑞々しい感じが好きなので
食卓に並ぶのは嬉しいのではあるけど。

 

そんな私が
秋ごろによく食べている梨だけど、

一体どのような効能があるのか?

 

やはり秋になるとよく食べるのだから
どんな効果があるかは知っておきたい。

 

なので

梨にはどんな効能があるのか?

について今回調べてみた。



スポンサードリンク

 

 

梨には効能がなんと7つもあった!?

そんなわけで、

梨にはどんな効能があるのか?

を調べてみたところ、

 

梨には何と!

7つも効能が存在することが分かった。

 

なので早速

梨に7つ存在する効能

をまとめておいた。

 

 

疲労回復効果

梨に含まれる効能の1つとして

疲労回復効果

が期待されている。

 

なぜなら、

梨には約90%
水分が含まれており、

 

更に

リンゴ酸、クエン酸、アスパラギン酸

等の疲労回復効果を持つ要素が
含まれているからだ。

 

実際にクエン酸はレモンなどにも含まれていて、

スポーツ選手等がハチミツ漬レモンを食べてることから、
疲労回復の効果がクエン酸にあり、

 

クエン酸が含まれている梨にも
疲労回復の効能があるという事になる。

 

スポンサードリンク

 

解熱効果

梨には

ソルビトール

と呼ばれる成分が含まれていて、

 

この成分によって
解熱効果を期待できるのである。

 

 

血圧を下げる効果

梨には

カリウム

と呼ばれる成分が含まれており、

 

カリウムには血圧を上げる原因である
ナトリウムを身体から排出してくれる。

 

なので、

梨には血圧を下げる効能がある

という事になるのだ。

 

 

便秘解消効果

梨を食べた時に
シャキシャキとした舌触りだけど、

これは石細胞と呼ばれる
細胞が梨にふくまれているからで、

 

石細胞は腸を刺激し、
便秘解消の効能が存在する。

更に、

・消化酵素のプロテアーゼ

・便をやわらかくするソルビトール

と言ったものも含まれている為、

 

梨には便秘解消の効能がある

ということになる。

 

 

利尿効果

梨には

アスパラギン酸

という
アンモニアを体外に排出する成分が含まれている。

 

なので、

梨には利尿効果がある

という事になる。

 

 

二日酔い対策

先程も話したように、

梨には約90%水分が含まれている。

 

なので、

二日酔いの時の水分補給として
梨は効果がある

という事になる。

 

 

虫歯になりにくくなる

梨に含まれている

ソルビトール

という成分は

 

カロリーが低い為
虫歯になりにくいのである。

 

 

梨の効能まとめ

梨の効能については以上である。

 

こうしてみると

梨にはこんなにも効能があると
はじめて分かったと感じた。

 

これだけの効能があるのなら

梨をデザートに食べるのは
とてもいいことなのではないかと感じる。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ