クレジットカード 不正使用

ハンバーグのカロリーを抑えるにはどうすればいい?

ハンバーグのカロリーって
どれ位の高さになるのだろうか?

 

昨日私は夕食に
ハンバーグを食べた。

 

ハンバーグは食事として
とても人気の高い料理だけど、

カロリーも気になるところである。

 

なので今回は

ハンバーグのカロリーはどれくらいか?

 

また、

ハンバーグのカロリーを抑えるには
どうしたらいいのか?

といった事についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

ハンバーグのカロリーはこれくらいだった?

ハンバーグのカロリーは
どれくらいになっているのか?

というと、

 

100g辺りの場合だと

ハンバーグ100g:223kcal

となっているのである。

 

こうしてみると100g辺りのカロリーは
結構高めだと感じる。

 

ちなみに、

ハンバーグは調理方法や量などで
カロリーも変わってくるのだけど、

 

1個あたりのカロリーは大体

300~400kcal台

となっているのである。

 

同じ肉を使った料理である

とんかつ

と比較をした場合
ハンバーグの方が低くはなるけど、

 

それでもカロリーは
高いなと感じるものである。

 

ちなみに、

冷凍食品として売られてる
ハンバーグのカロリーは

 

大体150~300kcal

となっているけど、

 

 レストランなどで出される
ハンバーグのカロリーはというと、

約500~1000kcal

にも及ぶのである。

 

チーズ等をトッピングに使ってたり、
特製のソースを使っている等で

カロリーに違いが出ているのかもしれないが、

 

外食でハンバーグを食べる方が
カロリーが高くなるのだなと感じる。

 

スポンサードリンク

 

ハンバーグのカロリーを抑えるにはどうすればいい?

そんなハンバーグのカロリーを
抑えるためにはどうすればいいのか?

というと、

 

考えられる方法としては
以下のようなものが挙げられる。

 

 

1.ハンバーグの材料に豆腐を混ぜる

豆腐ハンバーグが実際にあるように

ハンバーグの材料として
豆腐を混ぜるという方法がある。

 

冷奴のカロリー
でも触れているように、

豆腐は肉と比べると
カロリーは低くなっている。

 

だから、

ひき肉の量を減らして
豆腐を混ぜてかさましをすることによって

ハンバーグのカロリーを減らす

というものである。

 

 

2.ハンバーグのたれを変える

ハンバーグに使われる
デミグラスソースやケチャップなども

ハンバーグのカロリーを高める原因になる。

 

なので、

比較的カロリーが低い
大根おろしやポン酢を使うなどして

ハンバーグのカロリーを抑えるのだ。

 

 

3.キャベツやピーマンなどを混ぜる

ハンバーグのカロリーを抑える方法として

キャベツやピーマンなどの野菜を混ぜて
ハンバーグのかさましをする

という方法もある。

 

野菜類であるキャベツピーマン
ひき肉と比べるとカロリーは低いので

ひき肉を減らして野菜を加えることで
全体のカロリーを低くすることができる。

 

 更に言えば

キャベツピーマンなどの栄養も
一緒に摂取することもできる。

 

実際に私も昨日のハンバーグに
キャベツやピーマンを一緒に加えたわけだし。

 

 

ハンバーグのカロリーまとめ

ハンバーグのカロリーについては以上。

 

ハンバーグのカロリーは
結構高目の数値ではあるけど、

カロリーを抑えることもできるので、

 

ハンバーグのカロリーが気になる場合は
一度試してみてはいかがだろうか?

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ