クレジットカード 不正使用

黒豆ってこんな意味が込められてるって本当?

おせちの黒豆には
こんな意味が込められてるって本当?

 

 おせち料理には
必ずと言っていい程欠かせない物として

黒豆

の存在が挙げられる。

 

ついつい食べてしまう黒豆だけど
どんな意味が込められた食材なのだろうか?

 

なので今回は

黒豆にはどんな意味が込められてるのか?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

黒豆は主にこんな意味が込められてる

黒豆の意味として
一番有名なところとしては、

 

家族のみんなが今年も真面目に働き、
病気も無く元気で暮らせますように

という意味合いだろう。

 

まめという言葉は
真面目、勤勉という意味にも重なっていて、

よく真面目な人の事を
まめな人と呼んでいるのを見かける。

 

なので、

黒豆の豆をまめ(=真面目、勤勉)
という言葉にあてはめることで、

今年も真面目に働く

という意味合いに繋がるのだ。

 

また、
まめという言葉は他にも

体が丈夫・健康

という意味も込められており、

 

黒豆を食べることによって

今年もまめ(=元気)に過ごせますように

という意味を込めているのだ。

 

なので、
黒豆の意味としては

今年も家族全員まめ(真面目)に働き、
まめ(元気で)に暮らせますように

という意味が込められているのだ。

 

また、
黒豆の黒色には

真っ黒に日に焼けるほどに
健康な状態で暮らせますように

という意味も込められており、

 

これに関しては

昔は田んぼ作りで日に焼ける事が多いので
日焼けするほど元気に働けますように

という意味から来ているのである。

 

私はついつい黒豆を食べてしまうけど、

こうして調べてみると
いい意味が使われているなと感じる。

 

スポンサードリンク

 

その他の黒豆の意味はこうなってる?

その他に
おせちに黒豆を食べる意味としては

厄除け

の意味合いも込められているのだ。

 

何故かというと、

黒色というのは
魔除けの色とされてる色であり、

 

邪気をはらって
良くないことが身に降りかかるのを防ぐ色

という意味があるのだ。

 

だから、
先ほどの黒豆の意味と合わせて

何も悪いことが起きずに今年も元気で
まじめに働く事ができますように

ということになるのである。

 

また、
黒色には不老長寿の意味もあるので

長寿

という意味も
黒豆には含まれているのである。

 

また地方によっては

しわが寄らずに長生きできるように

という意味で黒豆にしわができないよう煮立てたり、

 

しわができるまで煮立てて

しわが寄るまで長生きできるように

という意味合いを込める場合もある。

 

 

黒豆の意味まとめ

おせちで食べられる黒豆の意味としては

 

・健康

・厄除け

・長寿

 

といった意味合いが込められている。

 

豆を使ってるということだけでなく
黒いことにも意味があったというのには

私としても驚きを感じる。

 

だから、

健康に暮らしていけるように
黒豆を積極的に食べた方がいいかもしれない。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ