クレジットカード 不正使用

七草粥のカロリーはなんとこんなに低かった?

七草粥のカロリーはこんなに低い?

 

 正月料理に慣れた味をリセットする
という意味で食べられる

七草粥

であるけど、

 

七草粥のカロリーは
一体どれくらいになるのだろうか?

 

なので今回は

七草粥のカロリーはどれくらいなのか?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

七草粥のカロリーはなんとこれくらいだった?

七草粥のカロリーが
一体どれくらいになるのかというと、

 

七草粥1人前(約200g):約153kcal

という数値になる。

 

それにしても
七草粥のカロリー数値はかなり低いと感じる。

 

ちなみに普通のご飯だと
100gあたりで換算すると

ご飯100g:168kcal

という数値になるのだけど、

 

七草粥1人前の方が量が多いにも関わらず
ご飯100gよりもカロリーは低くなるのだ。

 

(ご飯100gのカロリーについては
下記の記事でも触れている↓

ご飯のカロリーは100gだとこれくらいだった!?)

 

そう思えば

七草粥のカロリーは
かなり低いものであるというのがわかる。

 

そしてご飯100gと同じ量である
七草粥100gを単純に半分に割った数値と考えると、

 

七草粥100g:約76kcal

ということになるので、

 

七草粥の量を少なくすることで
カロリーを減らすことにもつながるのだ。

 

スポンサードリンク

 

七草粥のカロリーが低いのはなぜか?

七草粥のカロリーは
かなり低い数値となってるけど、

どうして七草粥のカロリーは
こんなに低いものになってるのか?

というと、

 

水分を多く含んでいるから

というのが挙げられるだろう。

 

おかゆと雑炊って何が違う?こんな違いがある!?

という記事でも解説してるように

 

おかゆとは

多めの水で米を軟らかくなるまで煮た料理

の事である。

 

なので、

おかゆの一種である七草粥には
水分が多めに含まれているというわけだ。

 

そして水のカロリーは0なので

水分を多く含んでいればいるほど
カロリーは低くなるということなのだ。

 

(ちなみに下記の記事などでも解説をしている↓
スイカのカロリーはいくら?なんとこんな数値!?)

 

なので、

七草粥のカロリーは
ご飯よりも低くなるということだ。

 

 

七草粥のカロリーまとめ

七草粥のカロリーについては以上。

 

七草粥はカロリーが低い以外にも
含まれている七草の作用として

 

ゴギョウ:風邪の緩和や咳やのどの痛みを和らげる効果あり

スズシロ:美肌効果や食物繊維による便秘解消効果

スズナ:免疫力を高めたりむくみを解消する効果

セリ:風邪やインフルエンザの予防、貧血予防効果

ナズナ:カルシウムで骨を強くする効果

ハコベラ:利尿効果や止血効果

ホトケノザ:高血圧の予防や鎮痛効果

 

といったものがあるので
七草粥は体にとってもとてもいいのだ。

 

だけどどんな食べ物でも
食べ過ぎると太る原因になるので、

油断しないようにした方がいいけども。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ