クレジットカード 不正使用

柿の効能は栄養がこう作用をしていた?

柿に含まれる栄養によって
こんな効能を得ることができていた?

 

最近私の家の庭でも
柿がよく取れるようになってきた。

 

なので食卓に
柿が並ぶことが増えたのだけど、

柿にはどのような栄養が含まれていて
どのような効能を得ることができるのだろう?

 

なので今回は

柿の栄養から
どのような効果を得ることができるか?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

柿の栄養からこんな効能が得られる?

それでは柿の栄養から
どんな効能が得られるかについてあげてみる。

 

 

柿の効能:風邪の予防

柿には

・ビタミンC

・ビタミンA

等の栄養が豊富に含まれていて、

 

免疫力や抵抗力を高めたり、
喉や鼻の粘膜を強くする効能が存在する。

 

なので、

体の健康を保つことにつながって
風邪の予防をすることができるわけだ。

 

 

柿の効能:美肌効果

柿に含まれるビタミンCは

細胞の老化を防止したり
細胞が錆びるのを防止する効能

が存在している。

 

なので、

肌の健康を保って
美肌効果を得ることができるのだ。

 

ちなみに、
柿の葉にもビタミンCは豊富に含まれてて

柿の葉を日干しにしてお茶にすることで
葉のビタミンCを得ることができる。

 

スポンサードリンク

 

柿の効能:利尿効果

柿の栄養には

カリウム

が含まれていて、

 

カリウムは体内の余分な塩分を
体の外へ排出する機能がある。

 

なので、

高血圧の予防につながったり
むくみの解消をすることができる。

 

 

柿の効能:がんの予防

柿には栄養として

β-クリプトキサンチン

という成分が含まれていて、

 

がん予防効果

が存在するとされている。

 

また、

先ほどから解説してる
ビタミンCにもがん予防効果はあり、

 

β-クリプトキサンチンとの相乗効果で
がん予防効果を期待できるのだ。

 

 

柿の効能:二日酔い解消

柿に含まれているビタミンCが
肝臓に働きかけることで

解毒作用を促してくれる。

 

また柿には

アルコールデヒドロゲナーゼ

という成分も含まれていて、

 

その名の通り、

アルコールを分解する作用

が存在しているのだ。

 

 

さらに柿の渋み成分になってる

タンニン

もアルコールを体外に排出する効能がある。

 

だから、

相乗効果によって
二日酔い解消の効能を期待することができる。

 

 

柿の効能まとめ

柿の効能については以上。

 

柿の効能を見てみると
結構いい効果が存在しているものである。

 

だけど、

柿の効能は
ビタミンCによるものが大きく、

 

だてに多くビタミンCを含んでないな

と思わされるものだった。

 

なので、

風邪をひきやすい時期が近付いてるので
柿を食べて栄養補給をしてみてはどうだろう?

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ