クレジットカード 不正使用

ノエルの意味とは?ブッシュドノエルの由来はここから?

ブッシュドノエルの「ノエル」って
どんな意味で由来はどこからきている?

 

 クリスマスケーキの種類の1つとして

ブッシュドノエル

 

 

と呼ばれるケーキが存在する。

(上記の動画みたいなケーキ)

 

そんなブッシュドノエルだけど、

「ノエル」とはどのような意味で
由来はどこからきているのだろうか?

 

なので今回は

ブッシュドノエルの「ノエル」の意味

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

ブッシュドノエルの「ノエル」の意味はこうなってる

ブッシュドノエルの「ノエル」というのは

フランス語で「クリスマス、キリスト降誕祭」

という意味を持っているのだ。

 

そして、

ブッシュドノエルの「ブッシュ」というのは
本来は「ビッシュ」という言葉になり、

 

フランス語で「薪、丸太、切り株」

といった意味をあらわしている。

 

 だから、
ブッシュドノエルという言葉は

・クリスマスの薪

・薪の形をしたクリスマスケーキ

という意味になるわけである。

 

(ちなみにこちらの記事でも
ブッシュドノエルについて触れている↓

チョコレートケーキの種類は12種類存在していた!?)

 

 ブッシュドノエルの外見は
チョコレートで彩られたロールケーキで

まるで丸太や薪のような見た目なので、

 

ブッシュドノエルという言葉は
そのまんまの意味になるわけなのだ。

 

スポンサードリンク

 

 ブッシュドノエルとは由来はどこからきている?

ブッシュドノエルというのはその外見通り
薪の形をしたクリスマスケーキという意味だけど、

 

薪の形をしたクリスマスケーキである
ブッシュドノエルを食べるようになった由来は

一体どこからきているのだろうか?

 

ブッシュドノエルの由来については
様々な諸説が存在していて、

 

1.クリスマスイヴにキリストの生誕を祝って
 大きな薪を燃やす風習が存在した。

2.前の年に燃やした薪の灰をまくことで
 1年の無病息災になるため

3.貧しい青年が恋人へのプレゼントとして
 暖かく過ごして貰うために薪をプレゼントした

 

といったものが説として挙げられている。

 

クリスマスは本来
キリストの生誕を祝う日になってるので、

薪を燃やす風習にならって
クリスマスにブッシュドノエルを食べるようになった

というのは由来としては納得がいく気がする。

 

それにしても、

こういう由来を見ていると
ブッシュドノエルにも意味はあるのだと思える。

 

 

ブッシュドノエルの「ノエル」の意味と由来まとめ

ブッシュドノエルの「ノエル」の意味は
クリスマスを意味しており、

ブッシュドノエルというのはその名の通り

クリスマスの薪

という意味になっているわけだ。

 

薪が元になってるとはいえ

チョコレートでデコレーションしたクリスマスケーキは
とても美味しいものだなと思える。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ