クレジットカード 不正使用

赤飯のカロリーはなんとこんな数値だった?

赤飯のカロリーってどれくらいなのか?

 

祝い事等があったときに

赤飯

を食べることは多いと思う。

 

私の家でも赤飯が出てくると
なんとなく何かあったのかと思ってしまう。

 

そんな赤飯のカロリーは
一体どれくらいになるのだろうか?

 

なので今回

赤飯のカロリー

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

赤飯のカロリーはこれくらいだった?

それで赤飯のカロリーは
一体どれくらいになるかというと、

100gあたりのカロリーにした場合は

 

赤飯100g:189kcal

という数値になるのである。

 

こうしてみると赤飯のカロリーも
だいぶ高くなるものである。

 

そして
同じ量のふつうのご飯と比較したら

 

ご飯100g:168kcal

赤飯100g:189kcal

 

となっているので
赤飯の方がカロリーが高くなる。

(ちなみにご飯のカロリーについては
下記の記事を参照↓

ご飯のカロリーは100gだとこれくらいだった!?)

 

小豆をご飯に混ぜて
塩で味付けをするだけで

普通のご飯より20kcalも増えるとは
なかなか意外な結果なように思う。

 

 

スポンサードリンク

 

赤飯のカロリーは普通のご飯より高いけど?

そんな一見

普通のご飯と比較したら
カロリーが高めに見える赤飯だけど、

 

赤飯は小豆が含まれている分
ご飯には含まれない栄養も含まれている。

 

例えば、
小豆に含まれるビタミンB1は

 

・疲労回復効果

・糖質を分解する

・神経を安定させる

・免疫力を高める

・筋肉痛の予防

 

といった効果を持っており
その中でも注目なのが

 

糖質つまり炭水化物を
エネルギーに変換する効果によって

糖質が脂肪として蓄えられにくくなる

という点になる。

 

(ちなみにビタミンB1については
こちらの記事でも触れている↓

栗ご飯のカロリーはいくら?なんと!こんな効果もある!?)

 

そして小豆には

ポリフェノール

も含まれているため、

 

強い抗酸化作用によって
コレステロールを下げてくれるため

 

・血栓ができるのを防ぐ

・動脈硬化を防ぐ

・ガンの発生を防止する

・目の疲労を改善する

・体の老化を防ぐ

 

といった効果を期待することが出来る。

 

そしてその他にも
食物繊維などを含んでおり

体にいい栄養を含んでると言える。

 

 

赤飯のカロリーまとめ

赤飯のカロリーについては以上。

 

赤飯は普通のご飯と比べて
カロリーは高めとなってるけど

その分栄養も含まれている。

 

ただ、

どんな食べ物であろうと
食べ過ぎれば太る原因となるので、

 

食べ過ぎたりしないよう注意して
赤飯を食べるようにするといいだろう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

このページの先頭へ