クレジットカード 不正使用

桜でんぶとは一体何でちらし寿司に入れる意味とは?

桜でんぶをちらし寿司に入れる意味とは
一体何なのだろうか?

 

ひな祭りのちらし寿司に入れる具として

桜でんぶ

が入れられてる事が多い。

 

 私は正直

ちらし寿司に入った桜でんぶの甘い味が
苦手であるのだけども、

 

桜でんぶとは
一体どんな食材から作られていて、

ちらし寿司に入れる理由って何だろうか?



スポンサードリンク

 

 

桜でんぶとは一体どんな食材で作られてる?

桜でんぶというのは
一体何なのかというと、

 

田麩(でんぶ)というのは

魚肉や豚肉、鶏肉などを加工した食べ物

の事であり、

 

日本だと桜でんぶは
魚肉を加工して作れれてる事が多い。

 

そして桜でんぶの作り方とは

三枚におろした魚をゆでて
骨や皮を取り除いた後に

 

強くしぼって水気を抜いた後に乾燥させ
すり鉢で身をほぐしていく。

 

そのあと鍋に入れて

酒・みりん・砂糖・塩

等の調味料で味付けをして、

 

食紅を加えて
桜色に色付けしたものが

桜でんぶ

となるのだ。

 

まさかあの桜でんぶが
魚肉から作られたものであり、

尚且つただ食紅で着色したというのは
少々驚きを感じている。

 

そして
桜でんぶが甘いのには

砂糖が調味料として入っていたのも
影響しているのだなと思った。

 

スポンサードリンク

 

桜でんぶとはなぜちらし寿司に入れるのか?

そんな甘い桜でんぶを

何故ひな祭りの時期になると
ちらし寿司に入れるのだろうか?

 

調べてみても

これが正解

というような答えは出なかったけども

 

憶測として挙げられているのが

ちらし寿司を華やかに見せるため

というのがある。

 

桜でんぶの色はその名の通り
桜や桃の花を思わせる色合いをしており、

桃の節句

と呼ばれているひな祭りに
ぴったりと合った色だといえる。

 

ひな祭りも祭りの1つだし
色合い的に華やかさがほしいと思うので、

桜でんぶを入れるというのも分かる気がする。

 

また、

ひな祭りのメインとなる子供は基本的に
甘いものが好きだという事から

 

子供が喜ぶ甘い味

として桜でんぶをちらし寿司に入れている
という意見も存在している。

 

私は正直桜でんぶは甘すぎるから
あんまりちらし寿司に入れるのは好きじゃないけど、

桜でんぶが入っていると
子供は喜ぶものなのだなと思う。

 

 

桜でんぶとは一体何かまとめ

桜でんぶとは

魚肉を加工して
食紅を使って着色した食品

という事がわかったし、

 

ちらし寿司を華やかに見せるために
入れているものだとも分かった。

 

正直こんな甘いものを
何で入れるのか分からなかったけども、

桜でんぶについて調べてみると、

 

ひな祭りのちらし寿司を彩る
重要な食材なのだというのがわかった。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ