クレジットカード 不正使用

ラクトアイスとはどんなもので意味はどうなってる?

ラクトアイスとはどんなもので
ラクトの意味って何なのか?

 

スーパーで売ってるアイスが
安売りだったので購入したところ

 

ラクトアイス

という表記が書いてあるのを見かけた。

 

この

ラクトアイス

とはどのようなもので
ラクトってどんな意味があるのだろうか?

 

なので今回は

ラクトアイスとは何でその意味は?

についてまとめてみた。



スポンサードリンク

 

 

ラクトアイスとはどんなものを言うのか?

ラクトアイスとはどんなもので
普通のアイスクリームとどう違うのか?

というのが気になって調べたところ、

 

スーパーやコンビニで
売られているアイスは

 

・アイスクリーム

・アイスミルク

・ラクトアイス

 

の3つに分けられていて、

 

それぞれの
区別をする基準としては

 

・アイスクリーム

乳固形分15.0%以上
(うち乳脂肪が8.0%以上) 入っているもの

 

・アイスミルク

乳固形分10.0%以上
(うち乳脂肪が3.0%以上)入っているもの

 

・ラクトアイス

乳固形分3.0%以上入っているもの

 

となっていて、

 

つまりラクトアイスとは

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス
の3つの中で一番乳固形分が少ないもの

ということになる。

 

乳固形分というのは簡単にいえば

牛乳が含まれてる量

と思ってくれればいい。

 

市販のアイスで言うと、

ハーゲンダッツの値段ってなんでこんなに高いのか?

という記事で書かれてるように

 

ハーゲンダッツは

・乳脂肪分:8%以上

となっているので
アイスクリームに含まれており、

 

・スーパーカップ

・爽

・panapp(パナップ)

 

といったアイスは
ラクトアイスに含まれている。

 

まぁアイスの袋やカップ等の表記に

・アイスクリーム

・アイスミルク

・ラクトアイス

といった表記があると思うので
それを見てもらえればいいと思うけど。

 

スポンサードリンク

 

ラクトアイスの意味って何?

それでラクトアイスの「ラクト」とは
どんな意味があるのかというと、

 

 ラクト(lacto)とは

ラテン語で「乳」

という意味になっていて、

 

ラクトアイスというのは

ラテン語で乳を表すラクトと
英語で氷菓を表すアイス

を合わせた和製英語になる。

 

アイスの中に少しだけ乳成分が入ってる
ということでこんな言葉になったのだろうか?

 

 

ラクトアイスとはこんな成分も入ってる?

スーパーカップ等のラクトアイスには
乳固形分が少ないということだけど

それじゃあ乳成分っぽい白いのは何なのか?

ということだけど、

 

実はラクトアイスには
牛乳の代わりに

植物性油脂や添加物

を使ってアイス風味にしているのだ。

 

なので

ラクトアイスには実際には
多くの油が使われてるということになる。

 

そして
植物性油脂を加工する際に

トランス脂肪酸

ができるのだけども

 

このトランス脂肪酸は

悪玉コレステロールを増やして
善玉コレステロールを減らす

というものであり

 

心臓疾患のリスクがある等
危険だとされていたりする。

 

 

ラクトアイスとは何でどんな意味まとめ

ラクトアイスとは

乳固形分3.0%以上入っているもの

ということが判明した。

 

ラクトアイスは
安く売られてるのを見るけど、

 

植物性油脂があるから
危険なように思うだろう。

 

だから

とりあえず食べすぎないように
注意はしていくべきかと思う。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ