クレジットカード 不正使用

アイスミルクとは アイスクリームとの違いは?

アイスミルクとはどんなもので
アイスクリームとの違いは?

 

スーパーやコンビニで
アイスを買ったときに

アイスミルク

なんて表記が書かれたアイスを
見かけることがあるけど、

 

アイスミルクとはどんなもので
アイスクリームと何が違うのだろうか?



スポンサードリンク

 

 

アイスミルクとはどんなアイスなのか?

アイスミルクとは
どんなアイスなのかというと、

 

ラクトアイスとはどんなもので意味はどうなってる?

という記事でも触れているけど、

 

 

・アイスクリーム

乳固形分15.0%以上
(うち乳脂肪が8.0%以上) 入っているもの

 

・アイスミルク

乳固形分10.0%以上
(うち乳脂肪が3.0%以上)入っているもの

 

・ラクトアイス

乳固形分3.0%以上入っているもの

 

といった風に

スーパーやコンビニで
売られているアイスは3種類に分けられていて、

 

そのうちアイスミルクは

アイスクリームとアイスミルクの
真ん中に位置する状態

ということになる。

 

 だから、

アイスミルクと
アイスクリームの違いとしては

 

乳固形分や乳脂肪の含まれる量

ということになり、

 

アイスクリーム:
乳固形分15.0%以上  乳脂肪が8.0%以上

アイスミルク:
乳固形分10.0%以上  乳脂肪が3.0%以上

 

というのが

アイスミルクとアイスクリームの違い

ということ。

 

スーパーやコンビニで売られてる
アイスの表記に

 

・アイスクリーム

・アイスミルク

・ラクトアイス

 

といったものがあるので
それを見て違いを見分けるといい。

 

 

アイスミルクとはどのアイスがそうなのか?

それで
店で売っているアイスだと

アイスミルクはどれなのか?

について触れてみると、

 

主に

 

・雪見だいふく

・ジャイアントコーン

・チョコモナカジャンボ

 

等が
アイスミルクとなってるし、

 

・牧場しぼり

・MOW

・ハーゲンダッツ

・ピノ

 

といったアイスも
種類によってはアイスミルクと表記される。

 

調べてみると意外と
アイスミルクやラクトアイスが多いけど、

 

その理由は

ハーゲンダッツの値段ってなんでこんなに高いのか?

でも触れているように、

 

乳脂肪分多く含まれるアイスクリームは
素材を厳選している分、

乳脂肪分が多く含まれるほど
コストがかかってしまい値段も高くなる。

 

だから、

コストを下げるために
乳固形分や乳脂肪分を少なくした

アイスミルクやラクトアイスが多く売られてる

ということになる。

 

 

アイスミルクとはまとめ

アイスミルクとは

乳固形分10.0%以上
(うち乳脂肪が3.0%以上)入っているもの

のことを指している。

 

だから
アイスクリームについて調べてると

普段自分の食べてるアイスが
アイスミルクだった

なんてこともあるかもしれない。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ