クレジットカード 不正使用

梅干しの食べ過ぎは体に良くないって本当なの?

梅干しの食べ過ぎは
体に悪いことだった?

 

ご飯のお伴として有名な

梅干し

は食べ過ぎると
体に悪いと言われているけど、

 

果たして本当に梅干しの食べ過ぎは
体に良くないものなのだろうか?



スポンサードリンク

 

 

梅干しの食べ過ぎは体に良くない根拠は?

梅干しの食べ過ぎが
体に良くないと言われてる理由は

 

クエン酸やカテキン酸の影響による
腹痛や下痢

がまず理由として挙げられている。

 

まずクエン酸の効果としては
疲労回復効果以外にも

胃の酸性度を高めて
消化を助ける働き

が存在してるんだけど、

 

体調不良時などに
クエン酸を大量に摂取すると

消化不良

を起こす恐れがあるとされてる。

 

他にもカテキン酸も
整腸作用があり、

腸の調子を整えてくれる

という効果があるのだけど、

 

カテキン酸を大量に摂取しすぎると
腸の調子を良くし過ぎてしまうので

 

その結果

腸の調子が悪くなって下痢になる

という事態になってしまう。

 

 

そのほかにも
梅干しを食べ過ぎることで

塩分を摂り過ぎてしまう

という事態にも陥る。

 

塩分を摂りすぎてしまうと

 

体中に流れてる
血の量を増やすことになって

高血圧

に繋がってしまうし、

 

高血圧になることで

心筋梗塞

が起こるリスクも高まってしまう。

 

更には

梅干しに含まれている
塩分を摂りすぎてしまうと、

 

体の塩分が濃くならないように
体の水をため込もうとしてしまう。

 

そして、

余分な水分が
体に溜めこまれてしまった結果、

 

手や足にむくみができてしまう

という事に繋がり、

 

体がむくんでしまう事で
体重も増えてしまう

という結果なってしまう。

 

だから、

梅干しの食べ過ぎは
体にとって良くないという事。

 

スポンサードリンク

 

梅干しを食べ過ぎないようにするには?

梅干しを食べ過ぎないよう
気をつけないといけないけど、

1日どれくらい食べれば
梅干しの食べ過ぎにならないのか?

というと、

 

1日1~2個ほど

が目安とされている。

 

梅干し1個に含まれてる
塩分の量はというと

1~2g程度

となっていて、

 

一日の平均塩分摂取量は

男性:8g未満

女性:7g未満

となっている。

 

これだったらもっと
梅干しを食べられるんじゃないの?

と思うかもしれないけど、

 

1日の塩分は
他の食事からも摂取されるので、

他の食事と合わせて考えてみると

 

1日1~2個の梅干しというのは
丁度いい量なのかもしれないと思う。

 

 

梅干しの塩分を減らすためには?

1日1~2個だったら食べ過ぎにならないけど
それでももうちょっと食べたい

と思う場合は、

 

減塩梅干し

を作ってみるといいかもしれない。

 

減塩梅干し(10%) 

袋漬けで簡単 減塩梅干し10% 

失敗しにくい減塩梅干しの作り方

 

といったレシピでは

梅干しを袋づけにして
使用する塩の量を減らすなどの工夫をしてるので

よろしければ試してみるといいかもしれない。

 

 

梅干しの食べ過ぎまとめ

梅干しの食べ過ぎについては以上。

 

梅干しの食べ過ぎは
体にとっても悪くなるので、

例え減塩した梅干しを食べるにしても
食べ過ぎないよう注意が必要になる。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ