クレジットカード 不正使用

梨は皮ごと食べる方がオススメなの?

梨は皮ごと食べる方がいいの?

 

秋になると梨を食べる機会が増えるけど
梨を食べるときは

 

皮ごと食べるのか

むいて食べるか

 

で分かれるかと思う。

 

しかし、

梨は皮ごと食べる方が
オススメの食べ方だったりもする。



スポンサードリンク

 

 

梨は皮ごと食べるのがオススメなの?

梨を食べるときには皮ごと食べずに
むいて食べるという人もいるけど、

 

実は梨の皮や皮と実の間には

豊富な栄養が含まれているし
皮の近くの果実は糖度が特に高い

 

なので、

皮や皮と果実の間には
美味しい部分や栄養素が豊富なので

 

皮をむいてしまうと
その美味しさをそぎ落とすことになる。

 

だから、

梨は皮ごと食べる方が
オススメな食べ方になってるという事。

 

スポンサードリンク

 

梨を皮ごと食べるときの栄養は?

梨を皮ごと食べた時の栄養には
どのようなものが含まれているのかと言えば

主に以下の栄養が含まれている。

 

 

カリウム

カリウムには利尿効果が存在していて

体内の余分なナトリウムつまり塩分を排出し
高血圧を予防する効果がある。

 

それ以外にも利尿効果によって

むくみや二日酔いを解消したり
熱を下げる効果も期待できる。

 

カリウムは梨自体にも含まれてるけど
その中でも特に皮に多く含まれてる。

 

 

アスパラギン酸

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で
筋肉や内臓のもととなるたんぱく質の合成や

 

カリウムやマグネシウム、カルシウム等に結びつき

筋肉を動かすのに必要な
エネルギーの代謝を促進効果によって

 

体のスタミナをつけて
疲労に対する抵抗を高めてくれるので

疲労回復による夏バテ対策

に効果的と言われている。

 

その他にも
代謝促進作用や利尿効果によって

解熱作用やむくみ、二日酔いを改善する作用

があるとされている。

 

 

ポリフェノール

梨の皮にはポリフェノールが含まれていて、

抗酸化作用で酸化を抑えて
肌へのダメージを軽減する事が出来る。

 

ちなみに
梨の効能についてはこちらも参照↓

梨の効能はなんと!こんな効果が7つもあった!?

 

 

梨を皮ごと食べるのは危険?

梨を皮ごと食べない人は

残留農薬

がある事を気にしてるケースが多い。

 

実際に梨は虫害に弱いけど、

栽培時にビニール袋を被せているので
他の果物よりも残留農薬が残りにくい

とされている。

 

また、

日本の残留農薬の基準値は
世界でもトップクラスに厳しいので

安心して食べることもできる。

 

とはいえ

それでもやはり安心できない
という場合もあるだろうから、

 

そういう場合は

柔らかいスポンジなどを用いて
綺麗に皮を洗う事をオススメする。

 

 

梨を皮ごと食べるまとめ

梨を皮ごと食べる方が
栄養的な面からもオススメ。

 

とはいえ、

梨を食べ過ぎてしまうのも
体に悪いので注意をしよう。

 

梨のカロリーについてはこちら↓

梨のカロリーはいくら?1個あたりこれくらい!?

 

梨の食べ過ぎについてはこちら↓

梨を食べ過ぎるとこんなことが起こる?

 

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ