クレジットカード 不正使用

かぼちゃの皮にはこんな栄養があった?

かぼちゃの皮は
こんな栄養が含まれていた?

 

とっても分厚い皮で覆われている
かぼちゃだけども、

 

そんなかぼちゃの皮にも
栄養って含まれているのだろうか?



スポンサードリンク

 

 

かぼちゃの皮には栄養が存在するのか?

かぼちゃの皮に
栄養があるのかと言えば、

 

かぼちゃは特筆すべき栄養として

β-カロテン

を含んでいるんだけど、

 

そのβ-カロテンは
かぼちゃの皮やワタにはなんと

実の部分の約2~3倍

もの量が含まれている。

 

野菜や果物の皮には
実以上に栄養が含まれてるケースが多いけど、

 

かぼちゃもその例にもれず
皮に栄養が詰まっていた。

 

 

かぼちゃの皮のβ-カロテンの効能とは?

かぼちゃの栄養として
特に注目を集めてる

β-カロテン

は皮に多く含まれているけど、

 

そんなβ-カロテンは
どんな効能を発揮するかと言えば

 

β-カロテンは体内に入ると
ビタミンAへと変換される。

 

そして、
ビタミンAへと変換されたβ-カロテンは

粘膜や皮膚の抵抗力を高めてくれるので
免疫力が上がって風邪をひきにくくしてくれるし、

 

皮膚の新陳代謝を活発にしてくれるので

美肌効果

も期待する事ができる。

 

また、
ガンの発症原因として

ストレスや加齢等が原因となって発生する
活性酸素が多く挙げられてるのだけど、

 

β-カロテンには
そんな活性酸素を除去してくれる

抗酸化作用

が存在するので、

 

ガンの予防や抑制に対して
効果を発揮してくれると言われてる。

 

冬至にかぼちゃを食べるのは

「保存がしやすいかぼちゃを冬に食べることで
風邪の予防を行うから」

だと言われており、

 

実際にかぼちゃは
栄養豊富な食材で特に

 

粘膜や皮膚の免疫力を高めてくれる

β-カロテン

が豊富に含まれているけど、

 

かぼちゃの皮には
そんなβ-カロテンが実以上に豊富なので、

 

冬の時期に引きやすくなる風邪の予防に
とても効果を発揮してくれる。

 

スポンサードリンク

 

かぼちゃの皮を食べるときには

かぼちゃを皮ごと食べるときに
農薬が気になるかもしれないけれど、

 

かぼちゃを皮ごと食べる際は

1回お湯で湯がいてしまって
お湯を全部捨ててから調理すると

皮についた農薬を落とす事ができる。

 

まぁ流通しているような農薬は
そんなに量は多くはないと思うので

しっかりと洗っておけば
別段問題になる事はないかと思う。

 

 

かぼちゃの皮の栄養まとめ

かぼちゃの皮には
実以上に栄養が含まれているので、

 

冬に風邪をひかないためにも

かぼちゃを皮ごと食べられる煮付け等にして
食べていくといいかもしれない。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ