クレジットカード 不正使用

チョコの食べ過ぎは体にこんな事が起こる?

チョコの食べ過ぎは体に良くないの?

 

バレンタインと言えば
チョコを贈られる事があると思うけど、

 

そんなチョコを食べ過ぎてしまうと
どんな事が起こる危険があるのか?



スポンサードリンク

 

 

チョコの食べ過ぎで鼻血が出るの?

チョコの食べ過ぎというと

鼻血が出る

というイメージが強いと思うけど、

 

実際のところは

チョコの食べ過ぎと鼻血が出る事の関係は
医学的には証明されてない

とのこと。

 

ただ、

チョコを食べると
血行が良くなる効果があるので、

 

食べ過ぎる事によって血行が良くなって
その結果鼻血が出てるのかもしれない。

 

 

チョコの食べ過ぎでこんな症状が?

チョコの食べ過ぎで
どんな症状が起こるのかと言うと

主な例としては

 

 

にきび

チョコの成分とにきびは
関係が無いとも言われているけど、

 

チョコに含まれてる糖質や脂肪分を
大量に摂取してしまう事で

皮脂の量が多くなってにきびになる

とも言われている。

 

 

糖尿病

チョコの食べ過ぎで
糖分や脂肪分を大量に摂取してしまえば

それが蓄積されて糖尿病になる

という可能性もあります。

 

 

頭痛

チョコレートに多く含まれる

チラミン

と呼ばれる物質が
頭痛の原因だとされている。

 

 

下痢、腹痛

チョコに含まれている
砂糖分や脂肪分を過剰に摂取すると

腸の働きが悪くなり消化不良を起こすので、
腹痛を起こし下痢になる事がある。

 

 

便秘

チョコの食べ過ぎで
下痢とは別に便秘にもなるけど、

 

チョコに含まれてる糖分は
腸で吸収されにくいので、

便秘の原因になってしまう。

 

スポンサードリンク

 

アレルギー

チョコの原料となってるカカオに含まれる

 

・ニッケル

・チラミン

 

といった成分が原因となって
アレルギーを引き起こすとされている。

 

また、

チョコの食べ過ぎによって
アレルギー性口内炎も起こるとされてる。

 

 

胃痛・胃もたれ

 チョコを食べ過ぎる事によって
必要以上に胃酸が分泌されてしまい、

 

胃の粘膜を荒らして
胃痛・胃もたれ等を起こしてしまう。

 

 

低血圧

チョコに含まれるポリフェノールは
血圧を下げる効果があるのだけど

食べ過ぎると効果が表れ過ぎてしまって
低血圧になってしまう。

 

 

低血糖

チョコを食べ過ぎると含まれる糖分により
血糖値が上昇するのだけど、

 

血糖値を抑えようと
インスリンというホルモンを大量に出すので、

血糖値が下がり過ぎて低血糖になる。

 

 

不眠

チョコはカフェインを含んでるので
食べ過ぎによって不眠の原因となる。

 

 

太る

糖分や脂肪分が多く含まれてる
チョコを大量に食べ過ぎてしまうと

当然太ってしまうので、

 

チョコを食べるのなら

チョコレートは太る原因なのか?それとも太らないのか

でも解説されている
カカオが70%以上のものがオススメ。

 

 

チョコの食べ過ぎを抑えるには?

チョコを食べる時の適切な量は

1日30g以内

とされていて、

 

市販の板チョコ1枚は約60g前後だから

板チョコ半分くらいの量が
適切な量という事になるので、

 

これを目安として
チョコを食べ過ぎないよう気を付けていこう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ