クレジットカード 不正使用

餅の食べ過ぎでこんな事が起こるって本当?

餅の食べ過ぎって体に悪いの?

 

正月になると

朝昼晩などに
餅を食べる事が多くなるけど、

 

餅の食べ過ぎによって
何とこんな事が起こってしまう?



スポンサードリンク

 

 

餅の食べ過ぎで太ってしまう?

正月に餅を食べ過ぎる事で
一番注意したい事と言えば

太る事。

 

餅のカロリーは

餅のカロリーって高い?それとも低い?どっち?

でも解説しているように、

 

100gあたりでご飯と餅を比較すると

 

餅100g:235kcal

ご飯100g:168kcal

となっていて、

 

同じ量だとご飯よりも
餅の方がカロリーが高くなってる。

 

さらに、
餅に使われてるもち米には

アミロペクチン

と呼ばれる消化のいいデンプンが
約70%も含まれているので、

 

もち米を蒸して、ついて作られてる餅は
分子が細かくなっている分、

 

米と比べたら
消化がいいとされている。

 

なので、

ご飯と比べたら餅は
ついつい食べ過ぎてしまいやすくなり、

 

その結果

太る

という事に繋がってしまう。

 

さらに、
餅を食べる時はそのまま食べずに

砂糖醤油,きな粉,餡子

等と一緒に食べると思うけど、

 

甘い味付けをした分、
砂糖ももちと一緒に摂取する事になるので

それだけカロリーも増える事になり
体重も増えてしまう

ということ。

 

なので、
餅を食べる時は食べ過ぎないように

1日2個までにする

等食べる量を制限したり、

 

消化酵素「ジアスターゼ」が含まれる
大根おろしと一緒に食べるなどして

工夫をしていくのがオススメ。

 

スポンサードリンク

 

餅の食べ過ぎで便秘になってしまう?

その他にも餅の食べ過ぎによって

便秘になってしまう

ともいわれている。

 

別に餅自体が
便秘になる要素があるわけではないのだけど、

 

餅を食べ過ぎると
お腹が膨れる事になり

他の食材を食べる事が出来なくなる。

 

さらに、
餅を食べる時は基本的に

きな粉餅なり焼き餅なりで
餅単体で食べる事が多くなり

水分や食物繊維が不足してしまう。

 

なので、
餅を食べ過ぎる事で

栄養のバランスが偏ってしまい
水分や食物繊維が不足するので

 

その結果

便のかさが減って便秘になる

ということ。

 

なので、

餅を食べる際には
水分や食物繊維が不足しないように、

 

野菜等の他の食べ物も
一緒に食べるようにするといい。

 

 

餅の食べ過ぎまとめ

餅の食べ過ぎについては以上。

 

正月の時期になると
餅をついつい食べてしまいがちになるけど、

食べ過ぎると太ったり
便秘の原因になったりするので、

 

餅を食べる時は
食べ過ぎないように注意をするべきだし、

野菜等の他の栄養も
一緒に摂取していくといい。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ