クレジットカード 不正使用

たけのこを食べ過ぎるとどうなるのかといえば?

たけのこを食べ過ぎるとどうなるの?

 

たけのこが摂れるシーズンになると

ついついたけのこご飯等を
食べ過ぎてしまうと思うけども、

 

たけのこを食べ過ぎるとどうなるのだろうか?



スポンサードリンク

 

 

たけのこを食べ過ぎるとどうなるかといえば?

たけのこを食べ過ぎると
どうなるのかと言えば、

以下のような症状が起こるとされる

 

 

便秘や腹痛、下痢

たけのこには食物繊維が
豊富に含まれているので、

ダイエット向き

と紹介される事があるけども、

 

たけのこは不溶性食物繊維つまり
水にとけない食物繊維を多く含むので

腸内の水分を吸収して大きくなり
便の量を増やす効果がある。

 

だけど、

たけのこを食べ過ぎてしまうと
不溶性食物繊維を多く摂取することになり、

水分を吸収して
便が硬くなってしまいやすくなる。

 

便が硬くなってしまえば
腸を通りにくくなってしまうので

便秘になってしまう

という事になる。

 

また、
不溶性の食物繊維は

腸内に入ってきた食べ物を移動させる動きを
活発にさせる働きがあるので、

 

腸内に入った食物は消化と同時に、
水分も吸収され、便になり体外に排出される。

 

しかし、

水溶性の食物繊維を摂取しすぎると
食べ物を移動させる動きが活発になり過ぎて

下痢に繋がってしまう。

 

 

スポンサードリンク

 

胃腸の不調

たけのこのあくとえぐみの原因として

シュウ酸

と呼ばれる成分が存在していて、

 

シュウ酸を摂りすぎると
腎臓や尿の通り道にできる

結石

の原因となるので、

 

結石ができる事によって
胃腸の不調が起こってしまう。

 

また、

シュウ酸は胃腸に負担をかけるので
それで胃の不調にも繋がってしまう。

 

 

アレルギー

たけのこには

アセチルコリン

と呼ばれている

 

仮性アレルゲンと呼ばれる
アレルギーと似た症状を引き起こす物質を含んでる。

 

そして、

たけのこを食べ過ぎると
アセチルコリンが反応して

 

喉のイガイガ

皮膚が赤くなる、腫れる、かゆくなる

下痢や嘔吐

気管支喘息

心拍数の低下、血圧の低下

口の周りが赤くなる

 

といったアレルギーみたいな症状が出てきます。

 

 

ニキビ

たけのこを食べ過ぎると

あく

を体の中から排出するために、
毛穴から灰汁を体外に出そうとする。

 

なので、

たけのこを食べ過ぎると
この反応が原因でニキビが出来てしまう。

 

 

シミやそばかす

たけのこには

チロシン

と呼ばれる成分が含まれていて、

 

シミやそばかすの原因となる
メラニン色素の原料になるとされている。

 

なので、

たけのこを食べ過ぎると
シミやそばかすができる原因になる。

 

 

たけのこを食べ過ぎるとどうなるまとめ

たけのこを食べ過ぎるとどうなるかは以上。

 

たけのこを食べ過ぎると
上記のような症状が起こってしまうので

食べ過ぎないのはもちろんだけど、

 

調理時に加熱をしっかりすることや
たけのこのあく抜きをしっかりする等も

注意していった方がいい。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ