クレジットカード 不正使用

桃を食べ過ぎるとこんな事が起こる?

桃を食べ過ぎるとこんな事が起こる?

 

夏に旬を迎える果物に

があるけども、

 

そんな桃を食べ過ぎてしまうと
一体どんな事が起こってしまうのか?



スポンサードリンク

 

 

桃を食べ過ぎると太るの?

桃を食べ過ぎると
どんな事が起こるのかと言えば

 

当然ながら挙げられるのは

太る

という事。

 

桃のカロリー自体は
そこまで高くはないのだけども、

 

桃には

果糖(かとう)

と呼ばれる糖が豊富に含まれている。

 

果物に含まれている糖分だから
何となく痩せやすそうなイメージはあるけど、

 

実は果糖は普通の砂糖よりも

中性脂肪になりやすく
脂肪がつきやすい

と言われている。

 

なので、

桃をついつい食べ過ぎてしまうと
太る原因となってしまう。

 

特に、

脂肪を蓄えやすい夜に食べると
更に太りやすくなってしまう。

 

だから、

桃をダイエット中に食べる場合や
太る事を気にしている場合は

 

・1日1個までにする

・エネルギー源となって消費される朝に食べる

 

といった事をして
太らないように工夫をしていこう。

 

ちなみに
桃のカロリーについてはこちらを参照↓

桃のカロリーっていくら?まさかこんな数値!?

 

 

桃の食べ過ぎでアレルギーが起こる?

他にも

桃の食べ過ぎでアレルギーが起こる

とも言われている。

 

桃に限らず

さくらんぼやりんごといった
バラ科の果物を食べる事によって

 

・唇がピリピリしたり腫れる

・口の中がかゆくなる

・呼吸困難

・じんましん

・湿疹

・腹痛

・下痢

・嘔吐

 

といった症状が起こるとされている。

 

そしてこれらの症状は

アナフィラキシーショック

と呼ばれている。

 

なので、

自分で食べたり子供に食べさせたり
といった場合には

 

少し加熱して潰したものを
少量ずつ食べるようにしていき、

その後30分~40分程様子見してみよう。

 

また、

口が腫れたりピリピリしたりするのは
桃の産毛が原因ともいわれている↓

桃は皮ごと食べた方が体にいいって本当なの?

 

 

スポンサードリンク

 

桃の食べ過ぎで下痢や腹痛が起こる?

他にも桃の食べ過ぎによって

腹痛や下痢が起こる

と言われている。

 

桃だけでなく
さくらんぼやりんごといったバラ科の果物は

ソルビトール

という成分を含んでいる。

 

このソルビトールは

消化されにくい物質で尚且つ
腸内での水分吸収を妨げる作用があるので

 

それによって

お腹がゆるくなりやすくなり
腹痛や下痢の原因になってしまう。

 

ちなみにこのソルビトールは
下剤の主原料にもなっていたりする。

 

 

桃の食べ過ぎまとめ

桃の食べ過ぎについては以上。

 

桃は美味しい食べ物だから
ついつい食べてしまうけども、

食べ過ぎると太るだけでなく
下痢や腹痛の原因にもなるので、

 

食べ過ぎたりしないように
注意をしていく必要がある。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ