クレジットカード 不正使用

キウイを食べ過ぎると アレルギーが起こるって本当?

キウイを食べ過ぎると
アレルギーが起こってしまうの?

 

最近食後のデザートで

キウイ

を食べる事が多いと思うけど、

 

そんなキウイは食べ過ぎると
アレルギーになってしまう

ともいわれるけどそれは本当なのだろうか?



スポンサードリンク

 

 

キウイを食べ過ぎると舌がピリピリする

キウイを食べ過ぎると舌がピリピリする

という話を聞いた事があるけど、

 

舌がピリピリする理由は
アレルギーかと言えばそうではなく、

 

キウイには
たんぱく質分解酵素の

アクチニジン

と呼ばれる成分が含まれていて、

 

キウイを食べた時に感じる
ヌルヌルとした感覚こそが

アクチニジンが含まれてる証だったりする。

 

生物の舌は基本的に

唾液に含まれているたんぱく質で
表面がおおわれている状態になってる。

 

なので、

たんぱく質分解酵素のアクチニジンが
唾液に含まれるたんぱく質を分解するから

 

舌の表面を覆ってる唾液が
取り除かれる事になってしまうので

舌の表面が敏感になってピリピリする

という事になる。

 

その他にも

キウイの食べ過ぎによって
舌がピリピリする原因としては

 

シュウ酸カルシウム

と呼ばれる成分が
キウイの中に含まれてるのもあげられる。

 

シュウ酸カルシウムは

トゲトゲとした結晶の形をしていて、
キウイの細胞の中に含まれている。

 

そしてキウイを食べる時

食べるときに切ったり、
噛んだりしてキウイの細胞が壊れると

 

シュウ酸カルシウムが出てきて
舌に触れると刺激を与えてしまう。

 

なので、

アクチニジンだけでなくシュウ酸カルシウムも
キウイを食べ過ぎて舌がピリピリする原因になる。

 

スポンサードリンク

 

キウイの食べ過ぎでアレルギーが出てくる?

キウイの食べ過ぎで
アレルギーが出るともいわれてるけど、

 

キウイアレルギーの原因になってるのが
先ほども挙げた成分である

アクチニジン

がアレルギーの原因物質となり、

 

アクチニジンを少量でも摂取すれば

舌や口周りがヒリヒリしたり
かゆくなる、喉がイガイガする

といった事が起こるだけでなく、

 

吐き気、腹痛、下痢、
触った手が赤くなる、じんましん

等の症状が起こり、

 

ひどい時には

アナフィラキシーショック

を起こす場合もある。

 

また、
天然ゴムに対してアレルギーが起こる人は

キウイなど果物や野菜に対しても
同様のアレルギーが出る場合もあるし、

 

口腔アレルギー症候群

と言われるように

 

キウイだけでなく

メロン、スイカ、
バラ科のリンゴやナシ、モモ

等を食べた場合でも現れる事もあります。

 

 

キウイの食べ過ぎは朝だとこんなことも?

キウイの中には

ソラレン

と呼ばれる成分も入っていて、

 

ソラレンは紫外線に反応して炎症を起こす
光毒性物質となっている。

 

なので、

キウイを朝などの早い時間に摂取して
外出をしてしまうと紫外線を浴びて

 

肌がかゆくなったり、赤みやシミ、
色素沈着、ひどくなると火傷のようになる

といった状態を引き起こしてしまう。

 

 

キウイの食べ過ぎまとめ

キウイの食べ過ぎについては以上。

 

キウイの食べ過ぎによる体の異常の原因は

アクチニジン

と呼ばれる物質のせいだけど、

 

アクチニジンは熱や酸に弱いので

もしキウイに含まれる
アクチニジンが気になるという場合には

 

さっと軽くお湯に通すと
熱でアクチニジンが弱まるので、

試してみるといいかも知れない。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ