クレジットカード 不正使用

キムチを食べ過ぎるとこんなことが起こる?

キムチを食べ過ぎるとこんなことが起こるって本当?

 

ご飯のお供として食べるキムチは
とても美味しいと感じるけども、

 

そんなキムチを食べ過ぎると
こんなことが起こるってご存知だろうか?



スポンサードリンク

 

 

キムチを食べ過ぎると高血圧になる?

キムチの食べ過ぎで気をつけたいのが

高血圧、高脂血症などの慢性疾患

 

キムチと言えば
辛い食べ物というイメージがあるけども、

漬物の一種となっているので当然
塩分も多く含まれていたりする。

 

なので、

キムチを食べ過ぎて
大量に塩分を摂取してしまうと、

 

高血圧や高脂血症といった
慢性疾患にかかる危険が高くなってしまう。

 

 

キムチを食べ過ぎると胃が荒れてしまう?

キムチと言えば

カプサイシン

と呼ばれる成分が含まれてることから
食欲アップや代謝促進効果を期待されてるけど、

 

同時に刺激性成分でもあるうえに
体内で消化されない成分なので

 

大量に摂取してしまうと
内臓に過度の刺激を与えてしまうため、

胃が荒れたり胃痛が起こってしまう。

 

 

キムチの食べ過ぎで腹痛や下痢になる

カプサイシンは刺激性成分であるため
内臓を刺激するのだけども、

同時にカプサイシンは体内で消化されない為、

 

腸にもとどまって刺激することで
腹痛や下痢の原因となってしまう。

 

スポンサードリンク

 

キムチを食べ過ぎると体臭が臭くなる

 キムチには

ニンニク

が含まれていて、

 

ニンニクの「アリシン」は口臭や体臭に
影響を与える成分となってる。

 

さらにキムチに含まれる「カプサイシン」が
便秘の原因を作るけども、

便秘になってしまえば腸内が異常発酵するので
その臭いが口臭や体臭の原因になってしまう。

 

 

キムチを食べ過ぎると太る原因に?

キムチのカロリーは100gあたりで換算すると

キムチ100g:46kcal

となっていて低カロリーだけど、

 

どんな食べ物だろうと
食べ過ぎれば太る原因になってしまう。

 

さらにいえば
キムチは漬物でもあるため

 

唐辛子や塩分の他に
甘味を出す為の砂糖なども使われてるので

糖質も意外と高めとなってる。

 

 そしてキムチに含まれる「カプサイシン」には
食欲増進効果が備わっているため、

ついつい食べ過ぎてしまうことで
太る原因となってしまうということ。

 

キムチのカロリーはこちら↓

キムチのカロリーは高いのかといえば?

 

 

キムチを食べ過ぎないためには?

それじゃあキムチの食べ過ぎにならない量は
一体どれくらいになるのかと言えば

 

キムチの1日の理想の摂取量が

100g程

が目安だとされている。

 

大体キムチ1パックくらいの量になるので

キムチを多く食べるとしても
これくらいの量を目安とするといいかと思う。

 

 

キムチを食べ過ぎるとまとめ

キムチを食べ過ぎるとどうなるかは以上。

 

キムチには色々な効果があり
カロリーも低めな食材となってるけど、

 

それでも食べ過ぎると体に対して
悪影響を与えてしまうことになるので、

食べ過ぎないように十分注意をしていこう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ