クレジットカード 不正使用

じゃがいもは食べ過ぎるとどうなるの?

じゃがいもは食べ過ぎたらどうなるの?

 

じゃがいもといえば
食べる機会が多い野菜だと思うけど、

 

そんなじゃがいもは
食べ過ぎたらどうなるのか?



スポンサードリンク

 

 

じゃがいもは食べ過ぎると太る?

じゃがいもも炭水化物なので
太りそうなイメージがあるけども、

 

じゃがいものカロリーは?ダイエット向きって本当?

で説明をしている通り
じゃがいものカロリーは100gあたりで

 

(生):76kcal

(ゆで):84kcal

 

となっていて
比較的低い数値になっている。

 

しかし、
じゃがいもは油と相性がよく

ポテトチップスやフライドポテト

と言った料理が作られてるけど、

 

ポテトチップスやフライドポテトのカロリーは

 

ポテトチップス(1袋60g):約330~340kcal

フライドポテト100g:237kcal

 

となっていて、

普通のじゃがいもと比べたら
カロリーは高くなってしまうし、

 

ポテトチップスやフライドポテトを食べる人は

コーラやジュース等の清涼飲料水

を飲む量も多くなる。

 

(ポテトチップスのカロリーについて詳細はこちら↓

ポテトチップスのカロリーは1袋あたりこれくらいだった!?)

 

なので相乗効果で
カロリーを多く摂取する事になり、

太る原因になってしまう。

 

だから

じゃがいもを食べるときは
揚げもの等の油を使った料理よりも

 

煮物、蒸し物

といった油を使わない料理で
食べるのがオススメ。

 

スポンサードリンク

 

じゃがいもを食べ過ぎると血糖値が上がる?

じゃがいもの食べ過ぎで気をつけたいのは

血糖値の上昇

というものも挙げられる。

 

炭水化物には糖質だけでなく

GI値(グリセミック指数)

と呼ばれる炭水化物が分解されて
糖に変わるまでのスピードを現した数値が存在する。

 

このGI値の高い食べ物は
血糖値を急に上げてしまうので

糖尿病や心筋梗塞・肝硬変

といった病気にかかるリスクが増える。

 

そして、
芋類で比較した際のGI値は

 

じゃがいも・・・90

山芋・・・75

長いも・・・65

里芋・・・64

さつまいも・・・55

 

となっていて
じゃがいもが一番高くなっている。

 

なのでじゃがいもの食べ過ぎで
血糖値が上昇する事になり

糖尿病などのリスクが上がってしまう。

 

 

じゃがいもは食べ過ぎると毒にあたる?

じゃがいもには

ソラニン

チャコニン

といった毒が皮や芽に含まれている。

 

さらに

皮を向いた実の中に
緑色になっている部分があった場合、

そこにも毒素が含まれてる。

 

なので、

完全に取り除く事が出来ず
尚且つじゃがいもを食べ過ぎてしまえば

 

頻脈、頭痛、嘔吐、胃炎、下痢、食欲減退

といった症状が現れる危険がある。

 

 

じゃがいもは食べ過ぎるとどうなるまとめ

じゃがいもは食べ過ぎるとどうなるか以上。

 

じゃがいもはダイエットにいいと言われてるけど、
食べ過ぎても危ない部分はあるので

食べる際には量に気をつけた方がいい。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ