クレジットカード 不正使用

くるみを食べ過ぎるとこんなことが?

くるみを食べ過ぎるとこんなことが起こる?

 

くるみがおいしいから
ついつい食べ過ぎてしまうことがあると思うけど、

 

実はくるみを食べ過ぎてしまうと
こんなことが起こってしまうとご存知だろうか?



スポンサードリンク

 

 

くるみを食べ過ぎると太る?

くるみを食べ過ぎてしまえば当然

太る原因になる。

 

くるみ100gのカロリーはなんと

674kcal

と高カロリーとなっていて、

 

1個あたりのカロリーで換算しても

20kcal

となっている。

 

なのでくるみを食べ過ぎると
太る原因となってしまうということ。

 

 

くるみの食べ過ぎで便秘や下痢になってしまう

くるみをには食物繊維が含まれてるので

便秘対策に役立つ

と言われているけども、

 

くるみの食物繊維は

不溶性食物繊維

と呼ばれるもので

 

適切な量だったら

水分を取り入れて便をカサ増しする作用

があるのだけど

 

そんな不溶性食物繊維を
過剰に摂取してしまった場合は

 

便が硬くなってしまって
便秘の原因となってしまうし、

 

くるみには油分が多く含まれているので
食べ過ぎたことで下痢を起こしてしまう。

 

 

くるみの食べ過ぎで胃が痛くなる?

くるみをはじめとしたナッツ類は
アレルギーのもとのになる場合があるので

 

少量だったとしてもアレルギー反応で胃が痛くなったり
のどがむずかゆくなったりする。

 

 

くるみの食べ過ぎで老化が起こる?

くるみには

αリノレン酸

と呼ばれる成分が含まれていて、
非常に酸化しやすい成分となっている。

 

体内でαリノレン酸が酸化することで

健康な肌の細胞を壊し
シワやくすみ、たるみなどの原因になる。

 

スポンサードリンク

 

くるみの食べ過ぎでにきびや肌荒れに?

くるみには脂質が大量に含まれてるので

くるみを食べ過ぎると脂質により皮脂が多くなって
毛穴に皮脂が詰まってしまう。

 

そうなってしまえば

ニキビができたり肌荒れを起こす

といったことに繋がってしまう。

 

 

くるみの食べ過ぎで血液への影響

先ほどもくるみには

αリノレン酸

と呼ばれる成分があると解説したけど、

 

くるみを食べ過ぎることで

αリノレン酸が酸化して過酸化脂質となれば
血管にくっついて血液の流れが悪くなるし、

 

リノール酸

と呼ばれる成分も含まれるので

 

リノール酸は多くとりすぎると
善玉コレステロールを減らしてしまうので

悪玉コレステロールが増えてしまう。

 

 

くるみの適切な量はどれくらい?

くるみの1日あたりの適切な量は

7~8個程度(約40g)

と言われている。

 

さらに言えば

食塩無添加でノンフライのタイプ

がいいとされているし、

 

一気にまとめて食べるより
1日で分けて食べた方がいいとされる。

 

 

くるみの食べ過ぎまとめ

くるみの食べ過ぎについては以上。

 

くるみを食べ過ぎてしまうと
身体に悪いことが起こってしまうけど

食べ過ぎなければ問題はないので
適量を守って食べて行くのがいい。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ