クレジットカード 不正使用

バナナは野菜か果物かどっちなの?

バナナは野菜か果物かどっちになるのか?

 

バナナといえば

有名な果物の1つ

として認識されていると思うけども、

 

そんなバナナは実は

野菜に分類される

とも言われてるのをご存じだろうか?



スポンサードリンク

 

 

バナナは野菜か果物か?

野菜と果物は
どのように分類されるかといえば

基本的な認識としては

 

野菜:

草本性食用植物
(茎やつるなどの木になってない植物)

 

果物:

木本(もくほん)性食用植物
(木になって実をつける植物)

 

といった感じで区別されている。

 

だから、

木から実をつけているバナナも
果物に分類されると思うかもしれないけど、

 

実はバナナの木に見えるものは

大きな草

だったりする。

 

高く伸びている
茎のように見える部分は

偽茎(仮茎)

と呼ばれる葉鞘が幾重にも重なったもので、

 

玉ねぎの球根が
地表から高く伸びているようなもの。

 

だから、

高く伸びているバナナの木に見えるものは
長く伸びている草なので、

 

草になるものを野菜に分類する場合

バナナは野菜になる

ということ。

 

スイカなんかは

木に実っている食べ物じゃないし
瓜の仲間の植物となってるから

 

野菜だと言われても
何となく納得はいくのだけども、

 

バナナが植物的に分類すると
果物ではなく野菜となってしまうのは

なんだか意外なように感じるものだ。

 

スポンサードリンク

 

バナナは野菜か果物かは他にも?

しかしその一方で農林水産省は

バナナを果物として認識している。

 

農林水産省においては
野菜と果物を分ける基準として

 

野菜:

一年草(一年間で枯れてしまう草)
から収穫できるもの

 

果物:

多年草(数年にわたって生存する草)
から収穫できるもの

 

という感じで分類している。

 

そしてバナナは

バショウ科バショウ属の多年性植物

となっていて

 

1年で枯れたりせずに
数年にわたって実を収穫することができる。

 

なので

農林水産省においては
数年にわたって収穫できるバナナは

 

果物

として分類されている。

 

さらに言えば
野菜と果物の分け方としては

 

 

野菜

・甘くない

・おかずとして食べる

 

 

果物

・甘い

・おやつやデザートで食べる

 

といった感じの分け方もされてるので

 

基本的に日本で食べられる
甘くておやつやデザートとして食べられるバナナは

果物

ということになる。

 

 

バナナは野菜か果物かまとめ

バナナは野菜か果物かについては以上。

 

バナナが実は木ではなくて草というのは
なんだか意外な感じがしたけども、

 

野菜と果物を分ける基準は
草か木かという部分だけじゃなくて

1年草か多年草かで変わってくる等
結構複雑なもののように思えてくる。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ