クレジットカード 不正使用

レタスを食べ過ぎるとこんなことが起こってしまう?

レタスを食べ過ぎるとこんなことが体に起こる?

 

レタスと言えば

ハンバーガーに挟んであったりサラダにしたりと
日常的に食べる野菜だとは思うけど、

 

そんなレタスを食べ過ぎると
体にこんなことが起こるとご存じだろうか?



スポンサードリンク

 

 

 レタスの食べ過ぎで栄養が偏る

レタスを食べ過ぎることで考えられるのは

栄養バランスが偏る

という可能性。

 

レタスに限らずとも

どんな食べ物でもバランスを考えず
同じものばかり食べていては

 

どうしても栄養バランスが偏ってくるし

それによって免疫力が低下するなどして
病気の原因になってしまうことがってあり得る。

 

なので、

レタスを食べ過ぎることによる偏食は避けて
バランス良く食べるようにするのがオススメ。

 

 

レタスの食べ過ぎで体が冷えてしまう

レタスを食べ過ぎることによって

体が冷える

ということが起こってしまう。

 

何故かといえば
レタスに含まれている水分はといえば

全体の約95%

とまで言われている。

 

なので、

水分の多いレタスを食べ過ぎることで
体を冷やして腹痛や下痢が起こってしまうし、

 

胃や腸などの内臓を冷やすことで
機能を低下させて消化不良を起こしてしまう。

 

さらに体を冷やしてしまうと
血流が悪くなって、代謝も悪くなるので

肩がこる・首がこる・足がむくむ

といった症状にもつながってしまう。

 

なので、

レタスの食べ過ぎによって
体を冷やさないように注意する必要もある。

 

スポンサードリンク

 

 レタスを食べ過ぎると太るのか?

そして、
レタスを食べ過ぎると太るのかについては

 

レタスのカロリーは100gあたりだと

 

レタス100g:12kcal

 

となっているので、
カロリーはとても低い食材なので

 

そんなに太る心配はないと言えるけど、

 

ダイエットにいいからと言ってレタスを食べ過ぎると
体が冷えて代謝も下がってしまうので

何事も栄養バランスというのは大事になる。

 

レタスのカロリーはこちらも↓

レタスのカロリーはなんと!?1玉でこれくらい!?

 

 

レタスの食べ過ぎは食物繊維的には?

レタス○○個分の食物繊維

とCMで言われたりするなど、

 

レタスには食物繊維が多いというイメージから
食べ過ぎることもあると思うけど、

 

実はレタスには

食物繊維はそんなに多くなかったりする。

 

レタス100gあたりの食物繊維は

約1.1g

だとされていて、

 

可食部100gあたりの食物繊維は他の野菜だと

 

ごぼう 5.7g

にんじん 2.7g

えだまめ 5g

グリーンピース 7.7g

 

となっていたりする。

 

このあたりの野菜はあまり
食物繊維が多い印象はないけど

レタスよりも高いというのはなんだか意外に感じる。

 

ちなみにレタスと食物繊維についてはこちらも↓

レタスの食物繊維は実は!?こんな理由があった!?

 

 

レタスを食べ過ぎるとまとめ

レタスを食べ過ぎるとどうなるかについては以上。

 

レタスに限らず

どんな食べ物も食べ過ぎれば
体にとって良くはないので

食べ過ぎには注意をするようにしよう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ