クレジットカード 不正使用

鶏肉を食べ過ぎると病気になるの?

鶏肉を食べ過ぎると病気になってしまう?

 

鶏肉といえば肉の中でも
カロリーが低いイメージがあるので

ダイエットのときに好まれているけども、

 

そんな鶏肉を食べ過ぎると
病気になってしまうのだろうか?



スポンサードリンク

 

 

鶏肉を食べ過ぎると病気になるの?

鶏肉を食べ過ぎると
病気になるといわれているのは

下記のような理由が挙げられるから。

 

 

鶏肉の食べ過ぎで痛風に?

鶏肉を食べ過ぎると

痛風

になるリスクが存在している。

 

「痛風」の指標となるのは
高い尿酸値となっていて、

プリン体は
尿酸の原料となっているため、

 

プリン体を多く摂取することになれば
痛風の原因になってしまう。

 

そしてプリン体は
あらゆる食材に含まれているから

鶏肉にもプリン体は含まれている。

 

また、

プリン体の1日あたりの摂取量は
400mgが目安となっているため、

 

鶏肉を食べ過ぎると

他の食事に含まれてるプリン体と合わせて
400mg以上摂取することになりかねないので、

痛風になるリスクが増えてしまう。

 

なので、

痛風を防ぐためにも
鶏肉を食べ過ぎないように注意をしよう。

 

 

鶏肉の食べ過ぎで骨粗しょう症に?

鶏肉を食べることによって
タンパク質が摂取され、

 

小腸でアミノ酸に分解され吸収された後
肝臓に運ばれるのだけど、

 

余ったアミノ酸の一部は
肝臓で尿素になり体外に排出される。

 

だけど、

尿素が排出されるときに、
骨を作るためのカルシウムまで排出されるので、

 

鶏肉を食べ過ぎると

アミノ酸が多く余ることになるので
その分カルシウムも排出されて

 

骨粗しょう症になる

というリスクが存在している。

 

スポンサードリンク

 

鶏肉を食べ過ぎると太る原因に?

鶏肉にはタンパク質が含まれているし
特にささみの部分は低脂肪となっているので

ダイエットで好まれてる食材ではあるけど、

 

そんな鶏肉でも食べ過ぎると

タンパク質だけでなく
脂肪まで摂取することになるので、

太る原因となってしまう。

 

 

鶏肉を食べ過ぎにならない量はどれくらい?

そして、

鶏肉を食べ過ぎにならない量は
大体どれくらいが目安になるかといえば

 

体重1kgに対して1gのタンパク質が
1日あたりの摂取量として推奨されてるので、

 

体重が50kgだとした場合は

1日約50g程

のタンパク質が目安となってる。

 

そして鶏胸肉の場合
100gに含まれるたんぱく質は

約20g程度

となっている。

 

なので、

体重により1日250~300g

の摂取が望ましいといわれてるけど、

 

他のタンパク質が含まれた食材も
食べることはあるかと思うので、

もう少し少なめでもいいかもしれない。

 

 

鶏肉を食べ過ぎると病気にまとめ

鶏肉を食べ過ぎると

病気になったり太る原因に
なったりする可能性があるので、

 

食べ過ぎたりしないように
1日当たりの量は注意をしておこう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ