クレジットカード 不正使用

飴の食べ過ぎは太る 糖尿病の危険も?

飴の食べ過ぎは太るの?

 

飴を1日に10個も食べていて

「これって食べ過ぎなのかな」

なんて思われているはず。

 

そして、

飴を食べ過ぎると
どんなことが起こってしまうのか?



スポンサードリンク

 

 

飴を食べ過ぎると太る?

飴を食べ過ぎると当然ながら

太るリスク

が考えられる。

 

飴のカロリーは種類によるけど

1粒約14kcal~30kcal程度

と言われていて、

 

飴1粒に含まれてる糖質は

約3~4g程

と言われている。

 

だから、

飴を1個食べる程度だったら
そんなにカロリーも糖質も高くないけど、

 

飴は砂糖を使って作られているから
1つあたりの糖質量は高くなるし、

 

そんな飴を小さいからと言って
ついつい食べ過ぎてしまうと

1日あたり約140~300kcal

も摂取することになるだろうし、

 

飴を10個も食べることで

約30~40g程

の糖質も摂取することになってしまう。

 

 そしてこの30g~40gの糖質というのは

食パン1枚分

に相当すると言われているので、

 

毎日三食を食べてそれにプラスして
食パンを食べると当然太るように、

 

毎日三食を食べて
そのうえ飴を10個も食べると

食べ過ぎによって太ることに繋がってしまう。

 

 

スポンサードリンク

 

飴の食べ過ぎで太るのはノンシュガーでも同じ?

飴の中には

ノンシュガー、シュガーレス

と表示している飴もあるので

 

食べ過ぎても太る心配がない

なんて思って
ついつい食べ過ぎてしまいがちだけど、

 

ノンシュガーやシュガーレスと言っても

普通の飴と比較して
大幅にカロリーを抑えているだけであって

 

ノンシュガーやシュガーレスの飴にも
カロリーはしっかりと含まれている。

 

なので、

カロリーを含んでいるノンシュガーや
シュガーレスの飴を食べ過ぎると

太る原因になってしまう。

 

 だから、

ノンシュガーやシュガーレスだからといって
食べ過ぎないように注意をした方がいい。

 

 

飴を食べ過ぎると糖尿病になる?

飴は砂糖を使って作られていて
糖質が大半を占めている食べ物なので

食べ過ぎると糖尿病のリスクもある。

 

 だから、

飴を食べ過ぎて血糖値を上昇させないためにも
飴の食べ過ぎには注意が必要。

 

 

飴を食べ過ぎると太るのまとめ

飴を毎日10個も食べていると

糖分やカロリーの摂取のし過ぎにより
太る原因になってしまう。

 

なので、

飴を食べるときは食べ過ぎにならないよう
普段から毎日10個も食べたりせずに、

 

1日1個だけ

とかそれくらいに制限して
太らないように心がけていくことが大事。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ