クレジットカード 不正使用

マグロを食べ過ぎると病気に 認知症には?

マグロを食べ過ぎると病気になる?

 

 マグロを食べ過ぎるのは体に良くない

という話を聞いたことあると思うけど、

 

実はマグロを食べ過ぎると
この病気にかかるリスクが上がると言われてる。



スポンサードリンク

 

 

マグロを食べ過ぎるとこんな病気に?

マグロを食べ過ぎることで

水俣病

になるリスクが上がってしまう。

 

水俣病と言えば
一度は聞いたことがある病気だと思うけど

まさかマグロを食べ過ぎることで
水俣病になるリスクが上がるのが驚き。

 

何故マグロを食べ過ぎることで
水俣病になるのかと言えば

 

水俣病の原因物質が

メチル水銀

と呼ばれるものなのだけど、

 

金属水銀が海や沼などに流れ込むことで
水中の微生物の作用によって

 

メチル水銀等の毒性の強い

有機水銀

に変化する。

 

そして

プランクトンや小魚の体に
海に流れ出た水銀が蓄積され、

 

そんなプランクトンや小魚を
マグロ等の大型の魚が食べることで

結果的に多くの水銀が
マグロの体の中に蓄積されてしまう。

 

だからこそ、

マグロを食べ過ぎることで
水俣病になるリスクがある

と言われてしまってる。

 

スポンサードリンク

 

マグロの食べ過ぎにならない量は?

水俣病になるリスクがあるとされる
マグロの食べ過ぎにならない量としては

 

週2回で合計100~200g以下

が推奨されている。

 

これはマグロに限らず

マグロなどの大型魚類や深海魚、
鯨類も含めての数値だけど、

 

マグロはそんなに頻繁に
食べるような食品ではないと思うし、

 

スーパー等で売られてる
マグロの刺身を1パック食べる分とかなら

特に問題はない量と思われる。

 

ただ、

お腹の中に胎児がいる女性は
胎児に影響を及ぼす可能性があるので

 

クロマグロやメバチ等は

週1回で80gまで

くらいの量に抑えておく方がいい。

 

 

マグロは認知症にいい食材だった?

水俣病になるリスクがある

と言われてるマグロだけど、

 

マグロを普通に食べる分には

認知症予防や脳の老化防止にいい

と言われてる。

 

その理由としては
マグロなどの青魚には

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)

 

DHAには
脳に対していい効果が期待されてるし

脳細胞の働きを助ける栄養素の
NGF(神経成長因子)を 増加させる効果もある。

 

だから、

マグロだけでなく
バランスのいい食事を心がけることで

認知症の予防や脳の老化防止に繋がる。

 

 

マグロを食べ過ぎると病気にまとめ

 マグロを食べ過ぎると

水俣病

になるリスクはあるけども、

 

週2回で合計100~200g以下

位で食べるのなら
体に問題は特にないとされる。

 

マグロ自体が
そんなにしょっちゅう食べるわけでもないと思うし。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ