クレジットカード 不正使用

パプリカの食べ過ぎは 下痢になる?

パプリカの食べ過ぎは下痢になるの?

 

夏の野菜として

パプリカ

が食べられているけど、

 

パプリカを食べ過ぎると
体にどんな影響があるのか?


スポンサードリンク

 

 

 パプリカの食べ過ぎは下痢になる?

パプリカの食べ過ぎによる影響として

下痢や腹痛、便秘

といった症状が起こる可能性が。

 

 パプリカには

食物繊維が豊富に含まれてるから
普通に食べる分だと

 

便秘解消効果

等のいい効果が期待できるのだけど、

 

パプリカを食べ過ぎると
食物繊維の効果が出すぎてしまい

下痢や腹痛になってしまうし、
逆に便秘の原因にもなってしまう。

 

 

パプリカを食べ過ぎると胃腸を刺激する

赤いパプリカには
唐辛子にも含まれてる成分

カプサイシン

が含まれていて

 

普通に食べる分なら

抗酸化作用によって
老化の防止に役立ててくれるし、

 

辛み成分による
脂肪燃焼効果も期待できる。

 

だけどカプサイシンは辛み成分で
刺激物となっているので

 

赤いパプリカを食べ過ぎると

胃腸を刺激して
痛みを生じさせてしまう。

 

ちなみに、

パプリカにはカプサイシンが含まれてるのに
辛みを感じない理由としては

 

パプリカのカプサイシンは
劣性遺伝子だから

辛みを感じないという理由。

 

スポンサードリンク

 

パプリカを食べ過ぎると体を冷やす?

 パプリカには

カリウム

が含まれていて、

 

普通に食べる分から
利尿効果を期待できるけど、

 

食べ過ぎると利尿効果が出すぎて
尿と共に体の熱を体外へ排出するので

体を冷やしてしまう。

 

 

パプリカを食べ過ぎると太る?

パプリカを食べ過ぎると
太るのかも気になるところ。

 

パプリカの赤ピーマンや
黄ピーマンのカロリーは100g当たりだと

 

赤ピーマン100g:30kcal

黄ピーマン100g:27kca

 

となってるし

 

Mサイズ1個のカロリーが26gだとした場合

 

赤ピーマン26g:8kcal

黄ピーマン26g:7kcal

 

と低カロリー。

 

なので普通に食べる分には
太る心配はないと言えるけども、

 

どんな食材だろうと
食べ過ぎれば太ることになるし、

 

パプリカは普通のピーマンの

2倍以上の糖質

が含まれているので、

 

あまり食べ過ぎると糖質の摂り過ぎで
太る原因になってしまうことも。

 

 

パプリカの食べ過ぎにならない量は?

 パプリカの適量は
特に決められてるわけじゃないけど

 

1日1個

くらいが食べ過ぎにならない量とされてる。

 

 

パプリカを食べ過ぎるとまとめ

パプリカを食べ過ぎると

食物繊維によって下痢や腹痛、便秘

等になってしまうことになるし、

 

カプサイシンの刺激によって
胃が痛くなることに繋がってしまう。

 

だから、

パプリカも食べ過ぎないように
1日1個くらいの量を目安としておこう。

 

スポンサードリンク



関連記事一覧



コメントを残す

*

このページの先頭へ